《天が泣く時》阅读笔记by暮月倚风

暮月倚风 (Dusk暮月) 路人转粉
31 1 1
发表于:2014-08-13 15:55 [只看楼主] [划词开启]
天が泣く時   
        
天が泣く......
一瞬はっとしますが、雲がないのに降る雨のことです。
これには、天気雨のほかに
遠くに流れていった雲から
雨が蒸発しながら降る現象も含まれるそうです。
天気雨は、日照り雨、狐の嫁入りともいいますね。
もともと、狐の嫁入りとは、
狐火が連なって見えることをいったそうです。
狐火とは、別名、鬼火、火の玉のことです。
夜、墓地や遠くの山などで連なって見える狐火は、
まるで提灯を持った狐が嫁入りのために
行列して行くように見えたのでしょう。
やがて、天気雨の不思議さ、異様さを、
人々は同じ狐の嫁入りという言葉で表すようになりました。
おろかな人間たちを見ていて、天が嘆くことも多いでしょう。
でも、晴れわたったお天気の日の雨は、

きっと、うれし泣きですね。


泣く[なく] 哭

一瞬[いっしゅん]【名】 一瞬,一刹那。
蒸発[じょうはつ] 【名】【自サ】 蒸发,汽化。

狐火 [きつねび]磷火

嘆く][なげく]【自他动·一类】 叹息,叹气。悲叹,哀叹。

全部回复 (1)

  • 1

    点赞

  • 收藏

  • 扫一扫分享朋友圈

    二维码

  • 分享

课程推荐

需要先加入社团哦

编辑标签

最多可添加10个标签,不同标签用英文逗号分开

保存

编辑官方标签

最多可添加10个官方标签,不同标签用英文逗号分开

保存
知道了

复制到我的社团