【日文阅读】窗边的小豆豆

angel沛 (由希君) 正式会员
56 18 7
发表于:2014-08-13 17:28 [只看楼主] [划词开启]


  日文台词

初めての駅 

自由が丘の駅で、大井町線から降りると、ママは、トットちゃんの手を引っ張って、改札口を出ようとした。トットちゃんは、それまで、あまり電車に乗ったことがなかったから、大切に握っていた切符をあげちゃうのは、もったいないなと思った。

そこで、改札口のおじさんに 「この切符、もらっちゃいけない?」と聞いた。

おじさんは「ダメだよ」というと、トットちゃんの手から、切符を取り上げた。

トットちゃんは、改札口の箱にいっぱい溜まっている切符をさして聞いた。「これ、全部、おじさんの?」

おじさんは、他の出て行く人の切符をひったくりながら答えた。「おじさんのじゃないよ、駅のだから」

「へーえ……」トットちゃんは、未練がましく、箱を覗き込みながら言った。

「私、大人になったら、切符を売る人になろうと思うわ」

おじさんは、はじめて、トットちゃんをチラリと見て、いった。「うちの男の子も、駅で働きたいって、いってるから、一緒にやるといいよ」

トットちゃんは、少し離れて、おじさんを見た。おじさんは肥っていて、眼鏡をかけていて、よく見ると、やさしそうなところもあった。

「ふん……」トットちゃんは、手を腰に当てて、観察しながら言った。「おじさんとこの子と、一緒にやってもいいけど、考えとくわ。あたし、これから新しい学校に行くんで、忙しいから」そういうと、トットちゃんは、待ってるママのところに走っていった。

そして、こう叫んだ。「私、切符屋さんになろうと思うんだ!」ママは、驚きもしないで、いった。「でも、スパイになるって言ってたのは、どうするの?」トットちゃんは、ママに手を取られて歩き出しながら、考えた。

(そうだわ。昨日までは、絶対にスパイになろう、って決めてたのに。でも、いまの切符をいっぱい箱にしまっておく人になるのも、とても、いいと思うわ)

「そうだ!」トットちゃんは、いいことを思いついて、ママの顔をのぞきながら、大声をはりあげていった。「ねえ、本当はスパイなんだけど、切符屋さんなのは、どう?」ママは答えなかった。

本当のことを言うと、ママはとても不安だったのだ。もし、これから行く小学校で、トットちゃんのことを、あずかってくれなかったら……。小さい花のついた、フェルトの帽子をかぶっている、ママの、きれいな顔が、少しまじめになった。そして、道を飛び跳ねながら、何かを早口でしゃべってるとっとちゃんを見た。トットちゃんは、ママの心配を知らなかったから、顔があうと、うれしそうに笑っていった。「ねえ、私、やっぱり、どっちもやめて、チンドン屋さんになる!!」ママは、多少、絶望的な気分で言った。

「さあ、遅れるわ。校長先生が待ってらしゃるんだから。もう、おしゃべりしないで、前を向いて、歩いてちょうだい」二人の目の前に、小さい学校の門が見えてきた。

1,大井 【おおい】 日本地名

2.改札口【かいさつぐち】检票口。

   中文翻译

在自由冈车站走下大井町线的电车,妈妈拉着小豆豆的手朝检票口走去。小豆豆以前很少乘电车,所以她珍惜的把车票攥在手里,舍不得交出去。她问检票员叔叔:
“这张票能留给我吗?”
“不行呀!”
检票员叔叔说着就从小豆豆手里把车票拿走了。小豆豆指着检票箱里积满了的车票问:
“这些全是叔叔的吗?”
检票员叔叔一边匆忙地收票一边回答说:
“不是我的,是车站的。”
“喔……”
小豆豆恋恋不舍地低头瞧着票箱说:
“等我长大了,也要当个检票员!”
检票员叔叔这才瞟了小豆豆一眼,说:

“我的儿子也说想到车站工作,你们一块干好啦!”

小豆豆稍走开一点,瞧着检票员叔叔。叔叔身体很胖,戴着眼镜,仔细看去,还显得很和善。
“嗯……”小豆豆把手叉在腰间,一面观察一面说:“跟检票员叔叔的孩子一起干活也不错,不过我还得考虑一下,因为从今天起就要到新学校上学,以后就忙啦!”
说着小豆豆跑到了正等待她的妈妈身边,并且大声说道:
“妈妈,我想当个检票员!”妈妈象是早料到了似的说:
“那么,你原来想当间谍的事又怎么办呢?”
小豆豆让妈妈牵着手,边走边想。
“是啊!以前是下决心坚决要当个间谍的。不过,能当个刚才那样的人也不错呀!他能把车票收成满满一箱子呢!”
“对了,就这样!”
小豆豆想得很美,仔细观看着妈妈的脸色,扯开嗓门问道:
“妈妈!我本来是想当间谍的,可现在想当检票员了,行吗?”

妈妈没有回答。说实在的,妈妈现在心里非常不安。如果马上要去的这所小学不
收留小豆豆的话……。妈妈的比帽上插着朵小花,她那漂亮的孔现在变得有点严肃了。她看了看小豆豆。小豆豆正一边在路上蹦跳一边嘴里像机关枪似的说着什么。
小豆豆并不晓得妈妈心中的忧虑,当与妈妈的视线相遇时,她兴致勃勃地笑着说:
“妈妈,我什么都不干了,还是当个广告宣传员吧!”
妈妈有些失望地说:
“快,要迟到啦!校长还在等我们呢!别说话了,快往前赶路吧!”
一座小小的校门出现在她们母女俩面前

这是比较日常一点的对话,很多句子在日常生活中是能够运用到的,民那读读看吧~~




最后编辑于:2014-08-13 17:30

本帖来源社刊

分类: 日语阅读
全部回复 (18) 回复 反向排序

  • 7

    点赞

  • 收藏

  • 扫一扫分享朋友圈

    二维码

  • 分享

课程推荐

需要先加入社团哦

编辑标签

最多可添加10个标签,不同标签用英文逗号分开

保存

编辑官方标签

最多可添加10个官方标签,不同标签用英文逗号分开

保存
知道了

复制到我的社团