2014.07.18【日译中】N1阅读「手入れ」と「コントロール」は違う。

发表于:2014-07-18 11:41 [只看楼主] [划词开启]

「手入れ」と「コントロール」は違う。「手入れ」は相手を認め、相手のルールをこちらが理解しようとすることから始まる。これに対して、「コントロール」は、相手をこちらの脳の中に取り込んでしまう。対象を自分の脳で理解できる範囲内のものとしてとらえ、脳のルールで相手を完全に動かせると考える。しかし自然を相手にするときには、そんなことができるはずがない。虫を追いかけているのも、虫がどこにいてなにをしているのか、自分の脳がすべて把握できるわけではないからだ。相手を自分の脳を超えたものとして認め、できるだけ相手のルールを知ろうをする。これが自然をつきあうときの、いちばんもっともなやり方だと思う。 

  修理控制是不同的。修理是认可对方,自己这方尝试理解对方的规则之后在开始。和这相对的,控制是,把对方放到自己的脑子中。把对方当做自己脑子里可以理解的范围内的事物。让对方完全的按照自己脑子中的规则想法去行动。但是把自然当做对象的时候,就不应该那样做了。同样正追赶虫子的时候,虫子会在哪里正在做什么呢,并非能够从自己的大脑能够全部掌握的。要把对方想成超越自己大脑的事物,尽可能的去了解对方的规则。我认为这是和大自然交往时,最重要的做法。 

 

環境問題とは、人間が自然をすべて脳に取り込むことができ、コントロールできると考えた結果、おこってきたとみることもできる。それと裏腹に、自然のシステムはとても大きいから、汚染物質を垂れ流しても、「自然に」浄化してくれるだろうという過大な期待もあった。人間は自然を相手にする時、理解できる部分はコントロールし、理解を超えた部分には目をつぶってきた。一言で言うなら、相手にたいする謙虚な姿勢がなかったのである。

 环境问题是是人们认为可以将大自然放入自己脑中按照自己脑中想法,可以控制的结果,能够试着改动。和那种想法相反,也有那种因为大自然的系统是非常大的,即使排解污染物质,也可以进行自然式的净化吧那样过大的期待。人类把大自然当做对手时,对可以理解的部分进行控制,对于超越理解的就视而不见。用一句话说,对待对方没有抱着谦虚的态度。

 

相手を理解してコントロールしているつもりが、いつの間にコントロール不能になる。環境問題の多くは、そのために深刻化した

虽然打算理解对方控制对方,但是不知不觉变得不能控制了。大多的环境问题,都是因为那样更加深刻化了。



最后编辑于:2014-10-29 21:23
分类: 日语
全部回复 (12) 回复 反向排序

  • 0

    点赞

  • 收藏

  • 扫一扫分享朋友圈

    二维码

  • 分享

课程推荐

需要先加入社团哦

编辑标签

最多可添加10个标签,不同标签用英文逗号分开

保存

编辑官方标签

最多可添加10个官方标签,不同标签用英文逗号分开

保存
知道了

复制到我的社团