2014.07.18【日译中】关于马来航空飞机“被击坠”的对立主张(下)

二斯基 (会话无能の盖) 初涉译坛
121 10 1
发表于:2014-07-18 18:48 [只看楼主] [划词开启]

一方、ウクライナ東部の親ロシア派は、ロシアのインターファクス通信に対して、「われわれは上空10キロを飛ぶ航空機を撃墜できる武器を持っていない。ウクライナ軍が撃墜したものだ」と述べ、双方の主張が真っ向から対立しています。

另一方面,乌克兰东部的亲俄派,对俄罗斯的传真通信发表了“ 我们没有能将飞行在上空10千米的飞机击坠的武器。是乌克兰军队将飞机击毁的”的言论。

双方言论主张正向对立僵持不下。


ウクライナ政府はオランダやマレーシア、アメリカなどから専門家を受け入れて墜落の原因究明には国際的な協力態勢で取り組むとしています。

乌克兰政府接受正以一种采取国际间通力合作的姿态来自荷兰、马来西亚、美国等国家的专家对飞机坠毁原因的究查。


官房長官「早期究明を強く求める」

国务长官“强烈要求尽早察明原因”

 

菅官房長官は閣議の後の記者会見で、「多くの命が失われて極めて痛ましく、大きな衝撃を受けている。犠牲者とご家族の方々に心から哀悼の意を表する」と述べました。
そのうえで、菅官房長官は、「在オランダ日本大使館を通じて乗客リスト等の確認を行い、在ウクライナ日本大使館を通じてウクライナ政府等に対し、情報提供を求めており、事実関係を確認中だ。現在のところ邦人の被害の情報には接していないが、まだ国籍が確認できていない人もいるので、確たることは申し上げられない」と述べました。

菅国务长官在内阁会议之后召开了记者招待会,说道“那么多人被夺去了生命我们感到痛心不已,受到了很大的打击。为罹难者及其家属致以最沉痛的哀悼。”

此外,菅国务长官还说道“日本驻荷兰大使馆在确认乘客名单,日本驻乌克兰大使馆希望能得到乌克兰政府等提供的信息,事实的关系正在确认中。目前还没有收到有国人遇难的消息,但因还有国际无法确认的乘客,所以现在还不能下定论。”



また、菅官房長官は、「わが国の航空会社の定期便は、この辺りを通過することはないという報告を受けている」と述べました。
一方、菅官房長官は「日本政府としては、墜落の原因が早急に究明されることを強く求めている。そのために関係各国が必要な協力を行うべきであり、わが国としても可能な限り協力していきたい」と述べました。
そのうえで菅官房長官は、「仮に撃墜されたということであれば、国際社会から当然、強い非難を浴びることになる。墜落現場にすべての関係者がアクセスできるようにすることが極めて大事だ」と述べました。 

“接到消息我国的航空公司定期航班,没有途径这一带的。”

 

另一方面,菅国务长官说道“日本政府强烈要求尽早察明飞机坠毁的原因。为此相关各国有必要进行通力合作,我们国家也会尽最大的来协助调查的。”



此外,菅国务长官说道“假设飞机真的是被击坠的,毫无疑问会受到来自国际社会的强烈谴责。能采访出现坠落现场的一切相关人员是重中之重。”






分类: 日语
全部回复 (10) 回复 反向排序

  • 1

    点赞

  • 收藏

  • 扫一扫分享朋友圈

    二维码

  • 分享

课程推荐

需要先加入社团哦

编辑标签

最多可添加10个标签,不同标签用英文逗号分开

保存

编辑官方标签

最多可添加10个官方标签,不同标签用英文逗号分开

保存
知道了

复制到我的社团