2014.07.21【日译中】窗边的小豆豆 选段6

unako (河马甲) 路人甲
46 7 0
发表于:2014-07-21 11:32 [只看楼主] [划词开启]

先生のまつ毛が、その時を思い出したように、パチパチと早くなった。

老师的睫毛也仿佛记起了那时候,开始快速眨动起来。

 

そこで聞いて、ママには、トットちゃんが、なんで、学校の机を、そんなに開けたり閉めたりするのか、ちょっとわかった。

听到这里,妈妈忽然有点明白为什么要这么去反复开合课桌盖了

 

というのは、初めて学校に行って帰ってきた日に、トットちゃんが、ひどく興奮して、こうママに報告したことを思い出したからだった。

说起这个,是因为想起来小豆豆第一天从学校回来以后,是这么兴奋地和妈妈汇报的。

 

「ねえ、学校って、すごいの。家の机の引き出しは、こんな風に、引っ張るのだけど、学校のはフタが上にあがるの。ゴミ箱のフタと同じなんだけど、もっとツルツルで、いろんなものが、しまえて、とってもいいんだ!」

“麻麻,学校好厉害哦。家里桌子的抽屉不是这样拉出来的嘛,学校的是往上面打开的,和垃圾桶的盖子一样,但是更加光滑,能装下更多的东西,炒鸡棒!”

 

ママには、今まで見たことのない机の前で、トットちゃんが面白がって、開けたり閉めたりしてる様子が目に見えるようだった。

妈妈眼前仿佛浮现出看到在从没见过的课桌面前,小豆豆兴奋地开合着桌子的样子。

 

そして、それは、(そんなに悪いことではないし、第一、だんだん馴れてくれば、そんなに開けたり閉めたりしなくなるだろう)と考えたけど、先生には、「よく注意しますから」といった。

这个嘛也不是那么糟糕的事,最重要的是,等她渐渐熟悉之后,就不会这么无节制地开合桌子了吧,妈妈心里这么想着,但是还是和老师说了“我会让她注意的。

 

ところが、先生には、それまでの調子より声をもうすこし高くして、こういった。「それだけなら、よろしいんですけど!」

没想到老师用高八度的声音这么回答“只是这样的话我倒觉得还好!

 

ママは、すこし身がちぢむような気がした。

妈妈觉得有种身体变小的的感觉。

 

先生は、体を少し前にのり出すといった。「机で音を立ててないな、と思うと、今度は、授業中、立ってるんです。ずーっと!」

老师把身体前倾了一点说“才想着终于桌子不发出声音了,这次是在上课时间站了起来。一直站着!

 

 

 

 

分类: 日语
全部回复 (7) 回复 反向排序

  • 0

    点赞

  • 收藏

  • 扫一扫分享朋友圈

    二维码

  • 分享

课程推荐

需要先加入社团哦

编辑标签

最多可添加10个标签,不同标签用英文逗号分开

保存

编辑官方标签

最多可添加10个官方标签,不同标签用英文逗号分开

保存
知道了

复制到我的社团