2014.07.22【日译中】日本人的交际

发表于:2014-07-22 22:23 [只看楼主] [划词开启]

 

日本人は引っ越しをした時、ちょっとしたものを持って、近所の人に挨拶に行きます。例えば、「引っ越しそば」といって、そばを配ったりします。それは「そばにまいりました。どうぞよろしく」という意味からです。

日本人在搬家的时候会拿着一些小礼物去和左邻右舍打招呼。例如送一种叫做“搬家面”的荞麦面条。那是因为有“我搬到您附近了,请多多关照”的意思。


結婚·出産·入学·成人などのお祝いや、病気·火事などのお見舞いに、親しい人には品物やお金を贈ります。また、「お盆」の前と年末、いつもお世話になっている人に感謝の気持ちを込めて物を贈ります。

祝贺别人结婚、生产、入学、成人,或者慰问疾病、火灾的时候,会向亲近的人赠送礼物或钱。而且,盂兰盆节前和年末的时候,会向一直承蒙关照的人赠送包含着感谢之情的东西。


昔はうれしい時、悲しい時、よく集まって一緒に食事をしました。そうして、喜びを分かち合い、悲しんでいる人を励ましたのです。食べ物を贈る習慣もここから生まれてきました。

过去,高兴或悲伤的时候,人们经常聚在一起吃饭。通过这种方式分享喜悦,鼓励失意的人。赠送食物的习惯也由此产生。


今でも一緒に飲んだり食べたりすることを日本人はとても大切にします。サラリーマンは仕事が終わってから、会社の人と一緒によくお酒を飲みに行きます。また、政治やビジネスの世界でも、公式の会議をする前に、相手を食事に招待することがよくあります。食べたり飲んだりしながら生活や仕事の上での苦労を話し会うと、会議がやりやすくなるからです。

即使是现在,日本人也非常看重一起喝酒吃饭。公司职员在结束工作后经常和公司的人一起去喝酒。而且,政界、商界在召开正式的会议之前,经常邀请对方吃饭。因为一边吃吃喝喝一边互相聊聊生活工作上的辛苦的话,会议也变的容易开了。


手紙も日本人の生活の中で大切な役割を果たしています。七月とお正月には特別用事がなくても、親しい人、お世話になった人に葉書を出します。七月は梅雨が明け、暑い夏に入る時なので、「大変暑いですが、お元気ですか」という葉書を出します。これを「暑中見舞い」といいます。また、お正月には、新しい年を祝う「年賀状」を出します。郵便局では、暑中見舞い·年賀状用の特別の葉書が売り出されます。

信件也在日本人的生活中扮演着重要的角色。七月和正月里,即使没有特别的事情也会向亲近的人、承蒙关照的人寄出明信片。因为七月份梅雨季节结束进入炎热的夏天,所以寄出表达“好热啊,你还好吗”的明信片。这叫做“盛夏问候”。另外,正月寄出庆贺新年的“贺年卡”。在邮局有售用于盛夏问候、贺年卡的特殊的明信片。


日本人はさまざまな共通点を通して、強い集団意識で結ばれています。例えば、同じ学校を出た、同じ地方で生まれた、同じ世代であるといったつながりです。そして、いろいろな機会に、一緒に食事をしたり、贈物や手紙のやりとりをして、人間関係の「和」を保っているのです。

日本人通过各种各样的共同点,以强烈的集体意识结合在一起。例如,来自同一所学校,在同一个地方出生,年纪相仿等联系。而且,抓住各种机会,通过一起吃饭、送礼、互通信件来保持人际关系的和谐。

 

分类: 日语
全部回复 (42) 回复 反向排序

  • 0

    点赞

  • 收藏

  • 扫一扫分享朋友圈

    二维码

  • 分享

课程推荐

需要先加入社团哦

编辑标签

最多可添加10个标签,不同标签用英文逗号分开

保存

编辑官方标签

最多可添加10个官方标签,不同标签用英文逗号分开

保存
知道了

复制到我的社团