2014.07.23【日译中】四年前を思い出させる現下の軍事的緊張(二)

发表于:2014-07-23 09:24 [只看楼主] [划词开启]

アジアの冷戦は終わっていないとの理由で、アメリカは10万の兵力をアジアに常駐させ、役割を終えたはずの日米安保条約を再定義して日本にこれまで以上の負担を負わせ、アジアをアメリカの思い通りに管理する方針を採用した。

以亚洲的冷战没有结束为理由,美国在亚洲常驻10万兵力,并将本来已经失去作用的日美安保条约重新定义、让日本背负比此前更多的负担,采用让亚洲按照美国的意愿进行管理的方针。

一方で世界の冷戦は終わっているので米軍再編は世界規模で行う必要がある。その一環としてアメリカは沖縄の海兵隊をグアムに移転させる事にした。問題はその費用である。アメリカは米軍が国内に移転する費用を日本国民の負担にしようとする。

另一方面,因为世界冷战正在结束,美军重编在世界范围内也有进行的必要。作为其中一个环节,美国已决定将冲绳的海军陆战队转移至关岛。问题在于其费用。美国欲将美军在国内转移的费用让日本国民承担。

自民党政権時代にもこれは大問題であった。ところがオバマ大統領が就任し、それまでの外交方針が転換されそうになり、一方の日本も初の政権交代が実現して状況は様々に変化した。民主党の鳩山政権はオバマの政策転換に期待をかけたのだろうか、普天間基地の国外、県外移設を主張した。

即使自民党政权时代这也是个大问题。然而奥巴马总统就任后,至此的外交方针似乎被转换,另一方的日本也实现了政权交替,情况有了各种各样的变化。民主党的鸠山政权似乎对奥巴马的政策转换寄予期待,主张普天间基地向国外、县外转移。

それをアメリカから見ると対米自立の方針となる。アメリカは方針を撤回させるため朝鮮有事の危機を煽って日本を脅す事にした。アメリカのポチと言われた韓国の李明博政権がしきりに朝鮮有事を言い始め、さらには米軍幹部が「沖縄の海兵隊には北朝鮮の核探索の使命がある」と発言した。

这些在美国看来将成为对美自立的方针。美国为了撤回方针,鼓吹朝鲜问题的危机胁迫日本。被称为美国走狗的韩国李明博政权经常以朝鲜问题说起,进而美军将领曾发出“冲绳的海军陆战队有着北朝鲜核探索的使命”这样的言论。

当時私は「朝鮮戦争のためなら沖縄の海兵隊を韓国に配備すべし」とブログに書いたが、2010年の年明けは朝鮮戦争必至の情報が飛び交った。そうした中で3月末に韓国の哨戒艇が沈没し46人の生命が失われた。すぐに北朝鮮の関与が取りざたされ、しかし韓国国内にはアメリカの謀略説や韓国の機雷説が流れた。

当时我虽曾在博客里写到“如果因为朝鲜战争的话、冲绳的海军陆战队应由韩国配备”,2010年初,盛传朝鲜战争的信息。立即进行对北朝鲜的干预,但是在韩国国内,美国谋略说和韩国水雷说流传开来。

鳩山総理が普天間問題で結論を出す事になっていた5月下旬、韓国、米国、英国、オーストラリア、スウェーデンの国際調査団は、北朝鮮潜水艦の魚雷攻撃によるという結論を出す。これに北朝鮮は強く反発し、ロシアや中国も同調せず、真相は今も不明である。

 鸠山总理在普天间问题上得出结论的5月下旬,韩国、美国、英国、澳大利亚、瑞典的国际调查团,得出了事因北朝鲜的鱼雷攻击这样的结论。对此北朝鲜强烈反驳,俄罗斯与中国也口径不一,真相至今不明。

そして5月末にはトルコからガザに向かう支援船が突然イスラエル部隊の急襲を受け、活動家10人が死亡した。イランの核開発疑惑が注目されていた時期だけに、イスラエルがイラン攻撃にエスカレートする懸念が現実味を増した。1年前のオバマ演説による緊張緩和ムードは吹き飛び、鳩山総理は普天間問題の方針を全面撤回する醜態をさらした。

随后在5月末从土耳其开往加沙的支援船遭受以色列部队的袭击,10名积极分子遇难。正因处在伊朗核开发问题被关注的时期,为以色列对伊朗实施攻击逐步升级的担忧增添了现实意义。由1年前奥巴马演讲而紧张缓和的气氛烟灰云散,暴露出了鸠山总理全面撤回普天间问题方针的丑态。

私はオバマの緊張緩和路線を喜ばない勢力の存在を感じないわけにはいかなかった。いつでも火を付けようと思えば火のつく地域が、冷戦構造が残る朝鮮半島であり、パレスチナ問題を抱える中東である。この二つで同時に火が付きそうになったのだから何かがあると考えざるを得ない。

我不得不感到了,有种不喜于奥巴马的紧张缓和路线实力的存在。任何何时只要想点火就可以点火的地区,是冷战构造残留的朝鲜半岛和存有巴基斯坦问题的中东。因为在2个地区同时点火的话会发生什么事情是不得不让人考虑的。

私はオバマの選挙公約であるイラクからの米軍撤退も難しくなるのではないかと思った。すると7月に元ワシントンポストのボブウッドワードが『オバマの戦争』という本を出版した。それを読むとオバマは軍とCIAの力関係を利用し、軍を撤退させるためにCIAの活動に比重を置いている事が分かる。

我想,在奥巴马的选举公约中离开伊拉克的美军撤退也应该会变的很难的。随之在7月初华盛顿邮报的Bob Woodward出版了《奥巴马的战争》一书。如果读了它,就会明白奥巴马利用军队与CIA力量关系,为了撤军而将重心放在CIA的活动中的事情。

「テロとの戦い」をやめるわけではない事を示すために、軍は撤退させるがCIAの情報活動に力を入れる。それがウサマビンラディンの暗殺につながった。かつてCIAを重用した大統領はケネディであり、ニクソンは徹底してCIAを嫌った。それがオバマの意識にあるのかもしれない。

为了显示出不能停止“与恐怖主义的战争”,军队虽然撤出在CIA的信息活动中却投入力量。这些在对奥萨马..拉登的刺杀中得以体现。此前,重用CIA的总统是肯尼迪,尼克松彻底的厌恶CIA。这些可能存在于奥巴马的意识中。

ところが昨年、元CIA職員エドワードスノーデンがNSA(国家安全保障局)の諜報活動の実態を暴露して世界を驚かせた。テロとの戦いを口実にアメリカ政府が各国要人や一般市民の通信記録まで違法に収集している事実が暴露された。始めたのはブッシュ政権だが、オバマは黙ってそれを引き継いだ。この暴露はCIAを活用してきたオバマの武器を無力化した。オバマは致命的な傷を負った。

然而去年,原CIA雇员爱德华斯诺登暴露了NSA(国家安全保障局)谍报活动的真实状态让世界震惊。以反恐战争为借口美国政府违法收集各国政要及普通民众通信记录的事实被暴露出来。虽然最初开始做的是布什政权,但奥巴马默许并继承这些做法。此爆出。奥巴马遭受了致命伤。

そのスノーデンの亡命をロシアが受け入れた。ここにウクライナを巡る米ロの対立が容易ならざるものになった原因がある。これまで欧州はアメリカ寄りの姿勢を見せながらも裏ではアメリカと一線を画し、それがアメリカをイラつかせてきた。しかしオランダ発の航空機が撃墜され、欧州にはアメリカ寄りにならざるを得ない状況が生まれた。

俄罗斯接受了斯诺登的逃亡。这里有一个围绕乌克兰的美俄对立变得不那么容易的原因。到目前为止,一边看到欧洲依附美国的姿态,背地里却与美国划清界限,这样让美国变得急躁不安。但是荷兰发出的飞机被击落,在欧洲也产生了不得不依附于美国的状况。

この撃墜はどちらが発射したのか、誤射なのか、謀略なのか、おそらく真相は明らかにされない。そうした中で各国は知略を尽くして自己の生き残りをかける。09年の緊張緩和ムードが嘘のような複雑で謀略に満ちた戦争屋の時代が続いている。

此次击落不管是哪方发射的、误射的、谋划的,可能真相都不得知晓。在其中各国尽其所知保存自身。处在09年的紧张缓和气氛这种近似谎言的复杂情况下,充满谋略的战争贩子的时代正在持续。

そうした時にアメリカにひたすらすがりつきながら、一方で集団的自衛権を個別的自衛権のように言いつくろい、プーチン大統領との対話継続を主張し、足元を見られているのが明白なのに北朝鮮と交渉しようとする安倍外交に私は首をひねってしまう。これでは北朝鮮だけでなくすべての相手から足元を見られてしまう。

这个时候一方面一个劲的搂住美国,另一方面把集体自卫权当成个别自卫权来掩饰,主张与普京总统的持续对话,虽说被别人抓住把柄是很明显的,但对于想要同北朝鲜进行交涉的安倍外交我实在是无法理解了。这样的话不仅是北朝鲜,会被所有的对手抓住把柄。

 

文章有点长了。各位受累。。



最后编辑于:2014-07-23 11:16
分类: 日语
全部回复 (12) 回复 反向排序

  • 0

    点赞

  • 收藏

  • 扫一扫分享朋友圈

    二维码

  • 分享

课程推荐

需要先加入社团哦

编辑标签

最多可添加10个标签,不同标签用英文逗号分开

保存

编辑官方标签

最多可添加10个官方标签,不同标签用英文逗号分开

保存
知道了

复制到我的社团