2014.07.23【日译中】为什么宅“男”更多?

发表于:2014-07-23 20:08 [只看楼主] [划词开启]



男性が「オタク」になりやすいのはなぜ!?

为什么男性容易成为“御宅族”!?


世の中で「オタク」と呼ばれる人は、圧倒的に男性が多いような印象がありますが、実際のところはどうなのでしょうか。心理学者の内藤誼人(ないとう・よしひと)先生にお聞きしました。

我曾向心理学家内藤谊人老师请教,社会上有这样一种印象:被称为御宅族的人绝大多数是男性。但是实际上是怎样的呢?


「女性と男性では、根本的に興味の幅が違います。女性は何かに熱中しても、ファッションへの興味もあるし、ヘアスタイルに興味がなくなるわけではないのです。興味があちこちに分散しているのです。それに対して男性は、一つのことに興味が向かうと、髪がボサボサだろうと服装がどうだろうと、一切気になりません。興味のキャパシティが100あったとすると、それを全部一つのところに注ぎ込むのが男性です。そのような意味で、男性の方が興味が一つに集中する、つまりオタクになりやすいと言えます」(内藤先生)

“男性和女性相比的话,兴趣的幅度根本不一样。女性即使对什么东西入迷,也还是爱好时尚,也并非会变得不关心发型。兴趣各处分散。与之相反,男性一旦对一件事兴之所向,对头发可能是乱彭彭的,衣服怎么样啊,这事情全都不介意。假设兴趣的容量是一百的话,男性会把它们全部投入到一件事情上去。从这个意义上讲,男性兴趣集中,实际上可以说男性容易成为御宅族。”(内藤老师) 


なるほど。そう考えると、パズルやミニカー遊びに何時間も熱中するような子どもは圧倒的に男の子の方が多いことに気がつきます。

原来如此。这样想来,我注意到热衷于智力测验啊,汽车模型游戏好几个小时的孩子绝大多数是男孩。 

 

「オタクと呼ばれる人は何かの権威になったり仕事で大成功する可能性も持っていると言えます。また、自分自身が何かに熱中した経験を持っているからこそ、他のオタクに対する共感や尊敬の気持ちも強いもの。例えば私は心理学オタクですから、社会学オタク、政治学オタクの人の気持ちも分かるし、『それは良いことですよね』とお互いに認め合うことができます」(内藤先生)

“可以说,被称为御宅族的人有可能成为某方面的权威,或者在工作上非常成功。而且,正是由于自己本身拥有对某事入迷的经历,所以对其他御宅族的共鸣啊,尊敬的心情也非常强烈。比如说,因为我是心理学宅男,所以我理解社会学御宅族、政治学御宅族的心情,而且能够互相认可说‘那真是件好事’。 内藤老师

 

オタクと呼ばれる人に男性が多い理由、そしてその強い興味関心から道を極める可能性があることがよく分かりました。女性は、興味が一点に集中してしまう男性の特性をよく理解すると、彼氏がオタクになっても許せるかもしれません。

我已十分理解被称为御宅族的人大多是男性的原因,以及由于他们那种强烈的对兴趣的关心,他们有可能会一条道走到黑。女性一旦深刻地理解男性的兴趣是集中在一点上的这种特点,即使男朋友变成了宅男大概也会原谅他吧。

最后编辑于:2014-10-29 20:29
分类: 日语
全部回复 (18) 回复 反向排序

  • 0

    点赞

  • 收藏

  • 扫一扫分享朋友圈

    二维码

  • 分享

课程推荐

需要先加入社团哦

编辑标签

最多可添加10个标签,不同标签用英文逗号分开

保存

编辑官方标签

最多可添加10个官方标签,不同标签用英文逗号分开

保存
知道了

复制到我的社团