2014.07.24【中译日】《吹牛》(10)

发表于:2014-07-24 17:52 [只看楼主] [划词开启]


吹牛10

ほらを吹く


他取出蚕豆和花生,没东西盛,他撕开袋子着吃,马杰龙也掏了几颗蚕豆。
彼は蚕豆とピーナツを持て成した。入れものがないから、彼はそのまま袋を破り、手を中に突っ込んで食べる。馬駿傑も蚕豆をいくつか食べた。


他们一人一瓶着喝。
二人は各々一本のボルトを手に、少しずつ啜っている。


蚕豆太咸。
蚕豆は塩辛すぎた。


马杰龙说:“吃这个。”
だから、馬駿傑が「これを食べな」と言った。


马杰龙摘一朵草原菊丢在嘴里,他也摘一朵,慢慢咀嚼,麻丝丝的,草腥味儿很浓,咽下去后却有一股清香,香味儿是从鼻子里散出来的,他说:“好厉害的花,沁到肺里了。”
すると、馬傑竜が草原菊を一輪摘み、そのまま口にした。彼もそうして花を食べてみた。ゆっくり噛んでみたら、少しだけびりびりした味がした。草臭いが強かったが、喉を通ったら、さわやかな香りが鼻孔から滲み出した。「すごい花だな、肺にまでしみ込んだ」と、彼は言った。


马杰龙说吃惯了,尝不出味儿,他说慢慢吃,马杰龙就慢慢吃,跟吃奶酪一样,细嚼慢咽,一股香气从鼻腔里冲出来,马杰龙打了个清冽的喷嚏
馬駿傑が「もう慣れたから、味が分からなくなった」と言った。彼は「じゃ、ゆっくり食べてな」と言い返した。馬駿傑がチーズを食べるように、ゆっくり食べ始めた。細かく噛み、ゆっくり咽ると、清々しい香りが鼻孔を衝いてにじみ出た。すると、馬駿傑が花の香りのしたくしゃみをした。


马杰龙抿一口酒,他也抿一口。
そして、馬駿傑がお酒を一口分飲んで、彼も一口飲んだ。


马杰龙说:“我还想打喷嚏。”
馬駿傑は「まだくしゃみしたい」と言い、


马杰龙咽下一棵草原菊,便有一个喷嚏爆出来。
一本の草原菊を呑むと、勢いよくくしゃみをした。


马杰龙说:“舒服死了,我从来没这么舒服过。”
そして、「気持ちいいな。今まで一番気持ちいい」と嘆いた。


他说:“这就叫鼻烟。”
彼は、「それが嗅ぎ煙草というものだ」と解釈した。


马杰龙瞪大眼睛,手里的酒瓶也是一惊一乍,晶光闪闪。
馬駿傑が目を皿にし、手にしたボトルも震え、太陽の光に照りかえし、お酒が少しだけキラキラと零れた。


他说:“清朝的王公贵族就吸这种烟,装在玉石雕刻的壶里用鼻子吸。”
彼は、「大清の華族や貴族などがそれを吸い、こう、彫刻された玉で作ったツボにいれて鼻で嗅いで吸ったそうだ」と言い加えた。


最后编辑于:2014-10-29 20:49
分类: 日语

  • 0

    点赞

  • 收藏

  • 扫一扫分享朋友圈

    二维码

  • 分享

课程推荐

需要先加入社团哦

编辑标签

最多可添加10个标签,不同标签用英文逗号分开

保存

编辑官方标签

最多可添加10个官方标签,不同标签用英文逗号分开

保存
知道了

复制到我的社团