2015.03.10 【日译中】 島木健作 黒猫14

沐小诺 (一只猫而已)
【A+研究所】荣誉会员☆网校制霸
译坛英杰
26 3 0
发表于:2015-03-10 17:51 [只看楼主] [划词开启]

翌朝母は風呂場から引きずり出して裏の立木に縛りつけた。


次日早晨,母亲把它从浴室拖拉出来绑在了后院的树木上。



「お母さんはどうするつもりなんだ?」


“母亲打算怎么处置它呢?”



「無論殺すつもりでしょう。若いものは見るものでないといって、わたしを寄せつけないようになさるんです。」


“当然是想杀了它吧,说是不是年轻人看的事,会避开我进行的。”



 私は母に黒猫の命乞いをしてみようかと思った。私は彼はそれに値する奴だと思った。私は彼のへつらわぬ孤傲《こごう》に惹《ひ》かれている。

 我想过要不试着向母亲请求饶了黑猫一命。我觉得它是值得这么做的。我对它不谄媚的孤傲吸引住了。



夜あれだけの事をして、昼間は毛筋ほどもその素ぶりを見せぬ、こっちの視線にみじんもたじろがぬ、図々しいという以上の胆の太さだけでも命乞いをされる資格がある奴だと思った。

夜晚在做过那样的事之后,白天也不会让人瞧出毛发凌乱、更不会畏惧于我的视线,我觉得它是仅凭着那超越厚颜无耻的肥胆就有资格被饶恕的家伙。



人間ならば当然一国一城のあるじである奴だ。それが野良猫になっているのは運命のいたずらだ。

要是它是人类的话,肯定是一国一城的主人。然而变成一只流浪猫也是命运的捉弄。



毛の色がきたないという偶然が彼の運命を支配したので、そんなことは彼の知ったことではない。

因为毛发的颜色偶然的改变了它的命运。这样的事是它不知道的。



卑しい諂《へつら》い虫《むし》の仲間が温い寝床と食うものを与えられて、彼のような奴が棄てられたということは人間の不名誉でさえある。

能给卑贱谄媚的可怜虫们温暖的床与食物,而把像它这样的家伙给抛弃了是人类的不光彩之事。



しかも彼は落ちぶれても決して卑屈にならない。コソコソと台所をうかがったりしない。

然而它即便是没落了也不卑躬屈膝。不会偷偷摸摸的到厨房偷窥。



堂々と夜襲を敢行して、力の限り闘って捕えられるやもはやじたばたせず、音もあげぬのである。

坦荡的毅然实行夜袭,凭自己的力量战斗被抓捕后便不在反抗也不出声。



最后编辑于:2015-03-12 08:08
分类: 日语
全部回复 (3)

  • 0

    点赞

  • 收藏

  • 扫一扫分享朋友圈

    二维码

  • 分享

课程推荐

需要先加入社团哦

编辑标签

最多可添加10个标签,不同标签用英文逗号分开

保存

编辑官方标签

最多可添加10个官方标签,不同标签用英文逗号分开

保存
知道了

复制到我的社团