2015.04.25【日译中】安房直子「野ばらの帽子」23(16句)

兰汐羽兮 (神谷みか/みかの消失) 译心传心
46 10 0
发表于:2015-04-25 15:07 [只看楼主] [划词开启]



                                           


                                                                           安房直子

                                                       野ばらの帽子」(野玫瑰的帽子)






   それから、長い時間が過ぎたのです。

   很久以后。

 

 クモが、銀の糸を一本、ばらの枝に、ゆっくりと張りわたし、また、もどってきて、美しい|幾何《きか》模様を作ってゆくのを、ぼくは、無心に見つめていました。カタツムリが、ほんの数ミリのテンポではって行くのを見送り、アリの長い行列を、数えてみたりしました。

   蜘蛛在玫瑰树枝上用银色的线缓缓织着网。我专心致志地看着那美丽的几何图形。目送着蜗牛以厘米的前进。数着蚂蚁长长的队伍。

 

 幾度も日がのぼり、幾度も、夕暮れがきました。黄色い月がふくらんだかと思うと、ナイフのように、ほそくとぎすまされました。何十年も、ぼくは、そうして立ちつくしていたような気がします。

  不知多少次,日升日落。我以为会是金黄的满月,而出现在天空的却是像被磨得很亮的小刀一般。我似乎已经如斯伫立了许多年。

 

 

「おい君、そこで何してるんだ」

 “喂。你在那里干什么呢”

 

 ある日、とつぜん、ぼくは、人間の声を聞きました。

   有一天,我突然听到了人类的声音。

 

 「さっきから、そんな所につっ立って、考えごとでもしてるのかい」

 “从刚才开始就一直站在那里,在想什么吗”

 

 土地の者らしい、若い男でした。それでも、ぼくは、じっと動きませんでした。ばらの木は、動くことができないのですから。すると、男は、ぼくの肩を、ポンとたたいたのです。そのとたん、ひざが、がくんと曲がって、ぼくは、へなへなと地面にくずれました。

   像是当地人的一个年轻人。可是,我完全动不了,玫瑰树是动不了的。于是,年轻人砰砰地拍拍我的肩膀。我的膝盖一下子瘫软了无力,歪倒在地上。


  「いったい、どうしたんだ?」

  “究竟发生了什么?”

 

 男は、ぼくの顔をのぞきこみました。

    年轻人瞄了我一眼。

 

 ぼくは、両手を地面についたまま、あえぎあえぎ、いちぶしじゅうを話しました。

   我双手撑住地面,大口大口地喘着气,把事情的经过一五一十地告诉他了。

 

「そりゃ、まぼろしだろう。ずっと昔、この山にいた白雪のまぼろしをみたのさ」と、男は言いました。

 “那是幻象吧。很久以前,我看见过这山里白雪的幻影。”年轻人说道。

 

「だって、この帽子を……」

 “可是,这顶帽子……”

本帖来源社刊

分类: 日语
全部回复 (10) 回复 反向排序

  • 0

    点赞

  • 收藏

  • 扫一扫分享朋友圈

    二维码

  • 分享

课程推荐

需要先加入社团哦

编辑标签

最多可添加10个标签,不同标签用英文逗号分开

保存

编辑官方标签

最多可添加10个官方标签,不同标签用英文逗号分开

保存
知道了

复制到我的社团