2015.07.13【日译中】随笔 (18)

九尾鱼儿 (巴克)
【A+研究所】荣誉会员☆网校制霸
译心传心
16 0 0
发表于:2015-07-13 12:48 [只看楼主] [划词开启]


随筆とは

随笔

    随筆とは、見聞、体験、感想などを筆にまかせて記した文聿である,したがって、読者を予想せず、自分の思いついたものを自由に書いているので文体も自由で個性的である。

      所谓随笔,是指用(细腻的)笔(触)将见闻、体验、感想等记录下来的文章。因此并非读者的预想,而是作者根据自已的所思所想自由发挥写作个性的文体形式。

随筆の種類は次の三つあり、それは随想文、記録文と紀行文である。随想文は、思い浮かんだことを次々と書いていく、連想の変化におもしろさがある。回想文も含む。記録文は、観察記録ともいうが、観察したことがらを、そのまま書いたものである。紀行文は、旅行で経験したことを書く。自然や風俗のことが主となる。

   随笔的种类分为以下三种,即随想文、记录文和纪行文。随想文是作者陆续将灵感记录,联想变化生动有趣。亦含回想文。记录文也叫观察记录,是将所观察事物如实记录下来。纪行文记录旅行中的体验。以自然、风俗为主。

    随筆を読む場合は、作者がどんなことにふれて筆をとったか。そのことがらを「どのように」作者が書き表しているか。その動機が「主題」へと展開していくのが普通である,したがって作者が最も多く筆をつかっているところに動機があり「主題」があるとみてよい。

      阅读随笔时,作者用笔触记录了什么样的内容。表达了事态是“怎么样”的文体内容(事物是怎么样的状态)。其写作动机通常围绕“主题”展开。因此作者大多下笔时会有一个动机即“中心思想”。

日常生活における平凡な経験や事件が、鋭い観察力によって述べられていることがあるからその点に注意する必要がある。随筆は作者の心の記録であるとも言われている。情景描写にしても、作者の独特な世界が描かれているから,その世界に自分もとけこむことが大切である。

   围绕日常生活发生的平凡事件和经验需要根据敏锐的观察力来叙述这一点必要特别关注一下。随笔据称是作者心境的记录。即使情景描写,将自己融入作品以其独特的视角来阐述世界也是非常重要的.

 随筆はほかの文とちがって、作者の個性がよく出ている。したがつて、その作者独自の文章表現に親しむことによつて、その作者の生活環境もつかむとよい。文章はだいたい、肩のこらない、軽く、さらっとしたものが多い。

   随笔与其它文体形式的不同之处在于突出了作者的个性。因此,根据作者个人的喜好表现文章内容。最好能掌握作者的生活(写作)环境。文章大体脉络清晰、简洁清新。


分类: 日语

  • 0

    点赞

  • 收藏

  • 扫一扫分享朋友圈

    二维码

  • 分享

课程推荐

需要先加入社团哦

编辑标签

最多可添加10个标签,不同标签用英文逗号分开

保存

编辑官方标签

最多可添加10个官方标签,不同标签用英文逗号分开

保存
知道了

复制到我的社团