2015.07.13 【日译中】 氷菓——(六)栄光ある古典部の昔日(14)

刀刀的升学 (アキ) 译译生辉
6 5 0
发表于:2015-07-13 13:11 [只看楼主] [划词开启]
一つ咳払《せきばら》いをして、千反田が説明を始める。
千反田咳嗽了一声,开始说明。


「わたしの当たった資料は、『氷菓』そのものです。毎年の「氷菓」の記事がどのような傾向《けいこう》を持っていたのか把握する必要もありましたし、序文で触れられていることなら他でも触れてあるかもしれないと思いましたから。でも、内容の把握はできましたが残念なことに、三十三年前のことに言及《げんきゅう》しているような文章はこの序文だけでした。その分集中して読めたと思えばいいのかもしれませんが、でも創刊号があれば……。とにかく、これから読み取れる事実をまとめたのが、こっちのプリントです」

“我搜集的资料就是‘冰果’。我认为有必要掌握住每年‘冰果’的报道的有什么样的倾向,如果是在序文提及到的东西可能会涉及到其它的事件。但是,很遗憾我不能把握住序文内容,而提及到三十三年前事件的文章仅有这篇序文。我想我们集中来看那个部分的话可能会好一些,但是又找不到创刊号。总之,我把从这个序上了解到的事情整理起来,写在了这张纸上。”

 

二枚目の紙が配られる。

她分发了第二份纸。


一、「先輩」が去ったこと(どこから?)

一、‘前辈’离开了(去了哪?)


二、「先輩」は三十三年前の時点で英雄で、三十二年前には伝説だったこと

二、‘前辈’在三十三年前那个时候是英雄,三十二年前就变成了传说。


三、「先輩」は「静かな闘士《とうし》」「優しい英雄」だったこと

三、‘前辈’是‘安静的斗士’‘优雅的英雄’


四、「先輩」が『氷菓』を命名したこと

四‘前辈’命名了‘冰果’这本文集。


五、争いと犠牲があったこと(犠牲=「先輩」?)

五   有争斗和牺牲(牺牲=‘前辈’?)


へえ」

“诶!”

 

さすがに簡にして要を得ている。俺はつい感嘆《かんたん》の声を漏らしたが、考えてみれば千反田は好奇心の権化《ごんげ》なのと同時に、成績上位者でもあるのだ。要点の把握が不得手では、試験でスコアを稼ぐなどできない話だ。

真是得出了简明的要点啊!我不经意间发出了感慨的声音,仔细想想的话,千反田作为好奇心化身的同时,在成绩上也是佼佼者。如果不善于把握住重点的话,在考试中是考不出好成绩的。

本帖来源社刊

分类: 日语
全部回复 (5)

  • 0

    点赞

  • 收藏

  • 扫一扫分享朋友圈

    二维码

  • 分享

课程推荐

需要先加入社团哦

编辑标签

最多可添加10个标签,不同标签用英文逗号分开

保存

编辑官方标签

最多可添加10个官方标签,不同标签用英文逗号分开

保存
知道了

复制到我的社团