从N5到N1-读解全推倒【20150604】第46期

绝望罗勒 (布丁小葵) 资深达人
62 4 0
发表于:2015-06-04 10:38 [只看楼主] [划词开启]


之前被看官们数落了很久,因为我没有遵守自己的承诺好好做学习节目。没办法啊亲,都是要为五斗米折腰的小市民啊亲,都是老板一声令下不死都得死的小蚂蚁啊亲~所以就请大家多多海涵吧~在下已经深深地反省了,会努力练瑜珈(那样的话折腰也不会断),会努力吃盖中盖高钙片(那样的话做搬运苦力也不至于骨质疏松),会努力把面皮练到万里长城那么厚,这样亲们就可以随意抽打了~

好了~牢骚就发完了。大家准备好做题了吗?

 

歌舞伎

日本に来てかぶきを見た西洋の演劇の演出家や、舞台装置の専門家は、だれでも、かぶきの回り舞台や、花道に驚きました。そして、西洋でも、この歌舞伎の舞台をまねる人たちが出てきました。

舞台は、ある場面から次の場面へ移る時に、一度、幕を降ろして、しばらく休んでから、再び幕を上げるのが普通ですが、それは場合によっては、せっかくの感興をそぐ結果になります。そこで、瞬間的に、ある場面から、次の場面に移す装置として、回り舞台が発明されました。ちょっと考えると、何でもないことのようですが、この素晴らしい思い付きは、立派な発明と言えるでしょう。

回り舞台もそうですが、花道の発明は、演劇の効果をあげるためには、最も素晴らしいものと思われます。見物席の間をぬって左右に二本の道が通っているので、ここで、しぐさをする役者は、見物人のまっただ中で芝居をすることになります。それで、ここでは、見物人と役者とが一体に溶け込み、役者と見物人が一緒になった気持ちに誘われます。また、舞台の奥行きというものは限られていますので、とかく平面的な感じを与えますが、花道の工夫によって、立体的な感じを出すことに成功しています。

さて、舞台装置のお話が先になってしまいましたが、かぶきは慶長年間(一五九六―一六一四)に流行した「お国かぶき」というものから始まりました。お国というのは女の人で、出雲大社の社前で演ずる歌と舞いの名人でした。それが徳川時代になると、かぶきは大阪や江戸の町人に愛好されるようになったのです。

かぶきは最初のうちは、小唄に合わせて、太鼓.鼓.笛を伴奏にしていましたが、間もなく三味線がおもな伴奏楽器になったのです。そして、近松門左衛門のような文豪もかぶきの脚本に手をつけるようになり、西鶴は自ら脚本は書きませんでしたが、その小説は、かぶきの脚本に大きな影響を与えました。

皆さんのうちで、かぶきをごらんになった方は、どうしてかぶきには女優が出ないで、男の俳優が女の役を演ずるのだろう、と不思議に思われたでしょう。それは、今申しましたように、かぶきはもともと女が舞ったものですし、男も女も両方とも出ていたものです。ところが、徳川幕府は、当時の堅苦しい儒教という中国の思想から、女の役者の出演を禁止してしまったので、それ以後、やむをえず役者はすべて男ということになり、女に扮装する、いわゆる女形、おやまの演技が極度に洗練されて、かえって女優ではとうていまねができないほどの発達を遂げたものです。

かぶきは、町人の芸術として、江戸や大阪で商人の支持を受けて発達したもので、役者などの芝居関係の人たちは生活に恵まれ、衣装や、舞台装置や道具なども豪華なものになり、驚くほどきらびやかな演劇に発達しました。こういう意味で、かぶきは日本の市民文化が生んだ世界的芸術として、誇ってよいものと思われます。


这篇文章比较长,不知道大家都读懂了没?
来,做几道题看看吧~~

 

            

 

亲爱的们,都答对了吗?
如果木有答对,要好好看解释哦~如果节目中有任何不足之错,也欢迎大家戳哦~谢谢!因为第一次做节目,版面什么的都比较简单,大家有新鲜的东西也感谢分享哦~
如果喜欢这个节目,欢迎订阅哦~让我们一起进步吧~推倒日语阅读!

这一期节目先到这里,下期再见~

答题区

1、「かぶきはもともと女が舞ったものですし、男も女も両方とも出ていたものです」にある「し」はどんな働きをしているか、次の中から選びなさい。
2、「それが徳川時代になると、かぶきは大阪や江戸の町人に愛好されるようになったのです」の「それ」は何を指しているか、次の中から正しいものを選びなさい。

本帖来源社刊

全部回复 (4)

  • 0

    点赞

  • 收藏

  • 扫一扫分享朋友圈

    二维码

  • 分享

课程推荐

需要先加入社团哦

编辑标签

最多可添加10个标签,不同标签用英文逗号分开

保存

编辑官方标签

最多可添加10个官方标签,不同标签用英文逗号分开

保存
知道了

复制到我的社团