从N5到N1-读解全推倒【20150625】第55期

绝望罗勒 (布丁小葵) 资深达人
50 5 0
发表于:2015-06-25 14:39 [只看楼主] [划词开启]


之前被看官们数落了很久,因为我没有遵守自己的承诺好好做学习节目。没办法啊亲,都是要为五斗米折腰的小市民啊亲,都是老板一声令下不死都得死的小蚂蚁啊亲~所以就请大家多多海涵吧~在下已经深深地反省了,会努力练瑜珈(那样的话折腰也不会断),会努力吃盖中盖高钙片(那样的话做搬运苦力也不至于骨质疏松),会努力把面皮练到万里长城那么厚,这样亲们就可以随意抽打了~

好了~牢骚就发完了。大家准备好做题了吗?


父親の存在

子供は母親から脳細胞を受けつぎ、父親から感性を受けつぐと聞いた時、どこまでが真実か判らないが、私は妙に納得した。
恥を書くようだが、事情あってわが家の娘は父親という有難い存在を持たずに育った。
何も未婚の母を気取るつもりなどなかったが、ごく自然に生まれて来てしまった。無論、十年前、その父親が亡くなるまで時々だが、娘は父親と二人だけで会っていた。
今年二十六歳になった娘を見ていると、感性は、父親のを受けついでいるとしか思えない。十五歳まで時々しか会っていないのに、である。
私は四六時中、傍にいたし、仕事であっちこっち走り回っていた時も、娘のことは頭から離れたことがなかったし、必死で育てたつもりだった。
私立の高校に入学して、やっと私の責任も半分はすんだと思った一学期終り頃のことだ。私はNHKのテレビ小説執筆のため、大阪のホテルで仕事をしていた。月曜日に大阪へ行って一週間分、二百四十枚を書いて、“直し”の打つ合わせをし、決定稿にして土曜日に帰ってくるという生活を続けていた。そのホテルに娘の学校から電話が入ってきた。
「お嬢さんから退学届を受け取りましたが......」。私は驚いて飛んで帰りたかったが、今迄、仕事のことで娘をいいわけにしたことは一度もなかったので一週間分書き終えて急いで帰った。
娘は覚悟したように私を待ち受けていた。その夜の母と娘の壮絶な闘いを書く枚数がないが、父親のいない家庭がいかに淋しかったかをぶっつけたのだ。十五年間の我慢をやっと自分の言葉で母親に云えるようになったのかも知れない。
十五、六歳が反抗期なんてとんでもない。子供は生まれた時から、反抗のかたまりをかかえているのだと私は初めて知った。中学生まではベビーシッターに来てもらっていたが、高校へ入学して一人で留守番ができるといったのは娘なのに。
「六時に電話すると云うから、電話の前で一晩中泣きながら待っていたのを知らないでしょ!」
中学生まで可愛い良い子だった娘が鬼のような顔で手当たり次第、物を投げてくる。こっちもカットして、「あなたの為に仕事をしているのに勝手なことを云うな!」
「何があなたの為よ。自分の意地の為じゃない!勝手に生んで意地で育ててるだけよ!」
相談したいことがあっても家にいないし、いても机に向かって娘には背中しか見せない母親に何が話せるのか。時々あっていろんな話をしてくれた父親が亡くなって不満がふきだしたのだ。
次の日、学校へ行くと一学期の後半、ほとんど学校へ行っていないと云う。家に帰っても誰もいないから、友達と遊び回り、夜遅くなって朝起きられず遅刻したり休んだりして出席日数が足りないことを注意された結果、退学届を出したのだ。
どうしても辞めると云う娘に、どう説得しても聞く耳を持ったない。大阪へ行かなければならない私の事情もあって、ついに「勝手にしろ。お金は一切あげないから。」
次の日から娘はパン屋で働き始めた。私も意地っぱりだが、娘も私以上だ。それから一度もお金をくれと云ったことはない。
恋人ができて、家を出ると云った時、私はもう何も云う元気が無かった。
「お父さんがいたらこんなことさせないわよ。」そう云う私に、娘はにっこりと笑って、「お父さんがいたらこんなことしないわよ」と、ひとこと云って、去って行った。
二年程、恋人と一緒に暮らし、別れて帰ってきてケロリとして云った。
「やっぱりお父さんみたいな人じゃなかった」。娘はいつも父親の感性を求め続けていたのだ。
世間並みの苦労をした娘は、今、子供の頃から習っていたバレエを幼稚園の子供たちに教えている。父親の感性は、母親がいくら頑張っても、与えられるものではないのかもしれない。


这篇文章比较长,不知道大家都读懂了没?
来,做几道题看看吧~~





亲爱的们,都答对了吗?
如果木有答对,要好好看解释哦~如果节目中有任何不足之错,也欢迎大家戳哦~谢谢!因为第一次做节目,版面什么的都比较简单,大家有新鲜的东西也感谢分享哦~
如果喜欢这个节目,欢迎订阅哦~让我们一起进步吧~推倒日语阅读!

这一期节目先到这里,下期再见~

答题区

1、「父親のいない家庭がいかに淋しかったかをぶっつけたのだ」とあるが、「淋しかった」のは誰か、次から選びなさい。
2、「次の日、学校へ行く」と、「家に帰っても誰もいない」とにある①「行く」、②「帰る」の主語は、それぞれ誰か、次から選びなさい。
  • 成绩排行
  • 最新参加
2人回答了问题 | 平均正确率25%

本帖来源社刊

全部回复 (5)

  • 0

    点赞

  • 收藏

  • 扫一扫分享朋友圈

    二维码

  • 分享

课程推荐

需要先加入社团哦

编辑标签

最多可添加10个标签,不同标签用英文逗号分开

保存

编辑官方标签

最多可添加10个官方标签,不同标签用英文逗号分开

保存
知道了

复制到我的社团