※N1阅读※天天乐❤-----❀六百十九番目❀

aproria (金刚) 伞小怪
626 93 0
发表于:2015-03-17 14:12 [只看楼主] [划词开启]


点击查看大图这些题,出自于网络资源,很久没有做一级的题,所以巩固一下。

点击查看大图有些题可能其他选项在语法上也没有错误,但是按照日本人的说话习惯为准。
点击查看大图选择最适合的选项。看答案,请刷新页面。


 点击查看大图


正文:

    

日本では、電車に乗るという場面でも、一定のタイドが要求される。「白線の内側に二列に並んで、前の人から順序よくお乗りください」という拡声機の指示に従って、電車が来る前から、それなりの構えを示し、いざ電車が来ると、人の足を踏もうと人を押しのけようと、迅速に乗り込まなければならない。そこでも一定の演技が要求されていることは明らかだ。勝手な方向に向かって立っていたりしては乗せてもらえない。
白線がホームだけでなく日本中の道路に引かれている上に、いろいろな指示が拡声機から間断なく流され、またそこら中に表示してある——「白線の内側まで下がってお待ちください」だの、「危ないですから駆け込み乗車はやめましょう」だのと、車内でも、「吊り革や手すりにおつかまりください」「戸袋に手を引き込まれないように」と念を押してある。ところが、たいていの外国では、拡声機からの指示もなければ注意書きもない。電車を待っている人たち一定の構えを示すということもない。
そんなことにまで一定の形が要求され、それが当然とされるのは、一言で言えば、均質志向のせいである。たいていの外国では、人々が宗教や民族や階級による多様性に富んでいて、まともに一定の形を要求することなどできるわけがない。ところが、日本人は自分と他人を比べて、「人のフリ見て、わがフリ直せ」という。フリというものは厳密に規定されていて、それから外れるのが許されないということである。フリやタイドにおいて逸脱していると見られるならば、学校においてはイジメの対象にされてしまう。普通よりちょっと動作が鈍いとか、給食を食べるのが遅いというわけで、いじめられることになる。
そういう子供は仲間からいじめられるだけでなく、先生からもしょっちゅう注意されるということが多い。子供の個性を見て伸びと育てるのではなく、型に入れるというのが教育の根本とされている以上、不可避的に起こることと見られる。これが日本のシッケ共同体の一端であり、日本を支えると同時に縛っているのだ。


 点击查看大图


宿題:

-----------以下内容回复可见-----------

点击查看大图

奖励:题目100HY


点击查看大图因为是阅读节目,如果单词,语法方面有疑惑请找小D,

点击查看大图至于对阅读的理解方面不懂的,可以留言给主持的。

点击查看大图N1阅读的练习和做题速度,是需要慢慢积累。

答题区

1、一定のタイドにあてはまらないものはどれか。
2、「人のフリ見て、わがフリ直せ」とあるが、ここでいう「フリ」の意味で最も適当なものを選びなさい。
3、日本の「シッケ共同体」からどのような教育が生まれるか。正しいものを選びなさい。
  • 成绩排行
  • 最新参加
5人回答了问题 | 平均正确率73%

本帖来源社刊

全部回复 (93) 回复 反向排序

  • 0

    点赞

  • 收藏

  • 扫一扫分享朋友圈

    二维码

  • 分享

课程推荐

需要先加入社团哦

编辑标签

最多可添加10个标签,不同标签用英文逗号分开

保存

编辑官方标签

最多可添加10个官方标签,不同标签用英文逗号分开

保存
知道了

复制到我的社团