※N1阅读※天天乐❤-----❀六百三十四番目❀

aproria (金刚) 伞小怪
551 74 0
发表于:2015-04-01 13:04 [只看楼主] [划词开启]





点击查看大图这些题,出自于网络资源,很久没有做一级的题,所以巩固一下。

点击查看大图有些题可能其他选项在语法上也没有错误,但是按照日本人的说话习惯为准。
点击查看大图选择最适合的选项。看答案,请刷新页面。


 点击查看大图


正文:

顕微鏡の順番はいつまでたっても回ってこない。同じ班の女子たちは楽しげにはしゃぎながらかわりばんこに顕微鏡をのぞきこんでいる。彼女らが動いたり笑ったりするたびに舞い上がる細かい埃が、窓から射す陽を受けて①-----と美しい。これほどのお日和なら、顕微鏡もさぞかしくっきり見えることでしょう、さっきから顕微鏡の反射鏡が太陽光をチカチカと跳ね返して私の目を焼いてくる。暗幕を全部引いてこの理科室を真っ暗にしてしまいたい。
今日は実験だから、適当に座って五人で一班を作れ。先生が何の気なしに言った一言のせいで、理科室にはただならぬ緊張が走った。適当に座れと言われ、適当な所に座る子なんて、一人もいないんだ。ごく一瞬のうちに働く緻密な計算--五人全員親しい友達で固められるか、それとも足りない分を余り者で補わなければいけないか--がなされ、友達を探し求めて泳ぐ視線同士が見る見るうちに絡み合い、グループが編まれていく。どの糸が絡み合っていくか、私には②-----に取るように分かる。高校に入学してからまだ二カ月しか経っていないこの六月の時点で、クラスの交友関係を相関図にして書けるのは、きっと私くらいだろう。当の自分は相関図の枠外にいるというのに。唯一の頼みの綱だった絹代にも見捨てられ、だれか余ってる人いませんか、と聞かれて手を挙げた、あの③-----。せめて口で返事すればよかった。目をぎょろつかせながら、無言で、顔の高さまで挙手した私は妖怪じみていただろう。もう一人の余り者も同じ卑屈な手の挙げ方をしていて、やるせなかった。この挙手で、クラスで友達がまだできていないのは私とそのもう一人の男子、にな川だけだということが明白になった。

(「蹴りたい背中」-- 綿矢りさ)


 点击查看大图


宿題:

 

-----------以下内容回复可见-----------

点击查看大图

奖励:题目100HY


点击查看大图因为是阅读节目,如果单词,语法方面有疑惑请找小D,

点击查看大图至于对阅读的理解方面不懂的,可以留言给主持的。

点击查看大图N1阅读的练习和做题速度,是需要慢慢积累。



答题区

1、②------に入れるのは次のどれか。
2、③------に入れるのは次のどれか。
3、①------に入れるのは次のどれか。
  • 成绩排行
  • 最新参加
7人回答了问题 | 平均正确率66%
最后编辑于:2015-04-02 21:11

本帖来源社刊

全部回复 (74) 回复 反向排序

  • 0

    点赞

  • 收藏

  • 扫一扫分享朋友圈

    二维码

  • 分享

课程推荐

需要先加入社团哦

编辑标签

最多可添加10个标签,不同标签用英文逗号分开

保存

编辑官方标签

最多可添加10个官方标签,不同标签用英文逗号分开

保存
知道了

复制到我的社团