※N1阅读※天天乐❤-----❀六百五十八番目❀

aproria (金刚) 天狗
565 88 0
发表于:2015-04-25 14:37 [只看楼主] [划词开启]



点击查看大图这些题,出自于网络资源,很久没有做一级的题,所以巩固一下。
点击查看大图有些题可能其他选项在语法上也没有错误,但是按照日本人的说话习惯为准。
点击查看大图选择最适合的选项。看答案,请刷新页面。

 点击查看大图

正文:

 A
「世の中が嫌になったので、、人を殺したかった。誰でもよかった」。理不尽極まる、そんな動機で無差別に人を殺傷する犯罪がまた起きた。被害者や遺族の悲しみ、怒りを思えば、言葉もない。東京・秋葉原での凶行を前に、無力感を覚えるのは「こうしておけば防げた。被害を小さくできた」という可能性を見いだしにくいことだ。しかし立ちすくむ場合ではない。警察は、犯行の経緯を調べる中で、無差別殺傷を抑止するのに少しでも効き目のある手立てを探らなければならない。殺傷力の高い凶器のナイフに、犯人は、どう目をつけ入手したのか、また人が大勢集まる場所に警察官を目立つように配置していたらどうだったのかーーーーといった警察の力が及ぶ点に、まず検証が要る。犯人の心理の分析も欠かせない。「世の中が嫌になった」心理状態が何を契機に「誰でもいいから人を殺したい」に至ったのか。心理学や犯罪学の専門家の手を借りて解明してもらいたい。
(日経産業新聞)
B
またも、不条件な無差別殺人が起きた。東京・秋葉原で7人が死亡、10人が重軽傷を負った事件は、トラックで次々と歩行者をはね、ナイフで襲いかかるという理不尽で想像を絶するものだった。無防備の市民を無差別に襲う事件は、残念ながら後を絶たない。平成11年に東京・池袋の繁華街で包丁とハンマーを持った男が通行人に襲い、2人が死亡、6人が重軽傷を負った。わが国は長年、治安の良さを誇ってきた。国民は「治安は警察に任せておけば大丈夫」との認識が強かった。しかし、これだけ凶悪で想定外の事件が頻発したのでは、そうは言っていられまい。国民一人一人が治安対策に関心を抱き、安全への自覚を持つことが肝要だ。繁華街などは、警察はもとより地元の商店街、地域住民が安全で安心な街をどう構築していくかも喫緊の課題である。
(MSN産経ニュース)



 点击查看大图

宿題:


 点击查看大图

奖励:题目100HY


点击查看大图因为是阅读节目,如果单词,语法方面有疑惑请找小D,

点击查看大图至于对阅读的理解方面不懂的,可以留言给主持的。

点击查看大图N1阅读的练习和做题速度,是需要慢慢积累。

答题区

1、無差別殺傷事件が頻繁に起きた理由は、AとBのどちらにも解れられていないのはどれか。
2、無差別殺傷事件の特徴に合っていないのはどれか。
3、秋葉原で起きた無差別殺傷事件について、Aの筆者とBの筆者はどのような立場をとっているか。
  • 成绩排行
  • 最新参加
6人回答了问题 | 平均正确率55%
最后编辑于:2015-05-11 11:30

本帖来源社刊

全部回复 (88) 回复 反向排序

  • 0

    点赞

  • 收藏

  • 扫一扫分享朋友圈

    二维码

  • 分享

课程推荐

需要先加入社团哦

编辑标签

最多可添加10个标签,不同标签用英文逗号分开

保存

编辑官方标签

最多可添加10个官方标签,不同标签用英文逗号分开

保存
知道了

复制到我的社团