2015.07.15【日译中】陽だまりの詩4-9(終)

sjbluesky (嘉嘉☪一期一会)
【A+研究所】荣誉会员☆网校制霸
译者无敌
80 1 1
发表于:2015-07-15 10:35 [只看楼主] [划词开启]

陽だまりの詩
作者=乙一


 鳥の鳴き声が、外から聞こえた。私は目を閉じて、青空を数羽の鳥が飛んでいる場面を想像した。瞼を閉じたとき、目の縁にたまっていた涙がこぼれた。
  外面传来了鸟鸣声。我闭上眼睛,想象着群鸟飞过蓝天的景象。合上眼睑时,一滴积蓄在眼角的眼泪缓缓流下。

「でも、今、私は感謝しています。もしもこの世界に誕生していなければ、丘に広がる草原を見ることはなかった。心が組みこまれていなければ、鳥の巣を眺めて楽しむことも、コーヒーの苦さに顔をしかめることもなかった。そのひとつひとつの世界の輝きに触れることは、どんなに価値のあることでしょう。そう考えると、私は、胸の奥が悲しみで血を流すことさえ、生きているというかけがえのない証拠に思えるのです……」
 “但是,现在我很感谢你。如果我没有诞生到这个世界上,我也就看不到山丘上的广阔草地了。如果我没有安装心脏的话,我也就无从知晓眺望鸟巢的快乐,也不会因咖啡的苦涩而皱起脸庞。触碰这个世界里的每一个耀眼的存在是多么有价值的事情啊!这么一想,我觉得连因内心的悲伤而流出的鲜血,都是活着的不可替代的证据……”

 感謝と恨みを同時に抱いているなんて、おかしいでしょうか。でも、私は思うのです。きっと、みんなそうなのだと。ずっと以前にいなくなった人間の子たちも、親には似たような矛盾を抱えて生きていたのではないでしょうか。愛と死を学びながら育ち、世界の陽だまりと暗い陰を行き来しながら生きていたのではないでしょうか。
  在感谢的同时抱有憎恨,这是很奇怪的事情吗?但是,我觉得大家一定都是这样的。很久之前死去的人的孩子们,他们也是对父母抱着类似的矛盾情绪而活着的吧。学着爱与死的意义一路成长,来往于世界的向阳处和阴暗处生活下去。

 そして子供たちは成長し、今度は自分が新たな命をこの世界に創造するという業を、背負っていたのではないでしょうか。
  然后,孩子们长大之后,也要自己背负起让新生命诞生于这个世界的业障。

 あの丘の、あなたの伯父が眠る隣に、私は穴を掘ります。そしてあなたを寝かせて、布団をかぶせるように土を載せようと思います。木で作った十字架を立てて、井戸のそばに咲いていた草花を植えようと思います。毎朝、あなたに挨拶をしに行くでしょう。そして夕方には、一日に何があったのかを報告しに行きます。
  我想要在那座山丘上,你伯父沉睡的土地旁边挖了一个坑。然后让你躺进去,像盖被子一样为你盖上土。我想要竖一个木制的十字架,种下井边盛开着的花。每天,都去和你打招呼。然后,傍晚的时候,向你报告一天发生的事情。

 静かな時間が長椅子の上を通りすぎ、正午近い時刻になった。私の耳に聞こえていた彼の体内のモーター音が小さくなり、やがて聞こえなくなった。おやすみなさいと私は心の中でつぶやいた。
  时间静静地越过椅子,很久就要到正午时分了。我听着他体内的马达声慢慢变小,最终消失。我在心里默默道了一句:安息。


(TBC


本帖来源社刊

分类: 日语
全部回复 (1)

  • 1

    点赞

  • 收藏

  • 扫一扫分享朋友圈

    二维码

  • 分享

课程推荐

需要先加入社团哦

编辑标签

最多可添加10个标签,不同标签用英文逗号分开

保存

编辑官方标签

最多可添加10个官方标签,不同标签用英文逗号分开

保存
知道了

复制到我的社团