2015.07.16【日译中】羊をめぐる冒険 第四章 (33)

芹1993 (傻啦吧唧二号) 译译生辉
6 1 0
发表于:2015-07-16 14:57 [只看楼主] [划词开启]

「責任者に取りついでいたたきたい」と男が言った。手袋で机の上のほこりを払うようなしゃべり方だった。

いったい何が起ったのか、彼女にはさっぱりわからなかった。彼女は顔を上げて男を見た。男は仕事の取引先にしては目つきが鋭すぎたし、税務署員にしては身なりが良すぎたし、警察官にしては知性的に過ぎた。それ以外の職業は彼女には思いつけなかった。男は洗練された不吉ニュースのように彼女の前に突然現われ、たちはだかっていた。

「ただ今外出しております」と彼女は雑誌をあわてて閉じて言った。「あと三十分ばかりで戻ると申しておりましたが」

「待つよ」と一瞬の躊躇もなく男は言った。そんなことは初めからわかっているといった感じだった。

 “能不能帮我通报一下,我想见你们负责人”男人说。他说法的方式就如用手套拂去桌上的灰尘一般。

  女人完全不知到底发生了什么事。她抬起头看了看男人。男人若是作为客户来说的话眼神又太尖锐,若作为税务员来说的话穿着又不太恰当,若作为警察来说的话又太过知性。除此之外,女人想不到其他的职业了。男人就像是文字精炼的新闻突然出现在女人的面前,挡在那里。

“可他现在出门了。”女人慌忙地合上杂志说道。“大概三十分钟之后回来。”

“那我等他吧”男人毫不犹豫地说道。感觉像是一开始就知道是这种情况。

 

彼女は相手の名前を訊こうかと迷ったが、やめて男を応接間に通した。男はスカイブルーのソファーに腰を下ろし、足を組み、正面の壁の電気時計に目をやったまま静止した。余計な動作は何ひとつなかった。あとで麦茶を持っていった時も、彼はその姿のままぴくりとも働かなかった。

  女人还犹豫着要不要问他的姓名,但她没有问直接将男人领去接待室了。男人坐到天蓝色的沙发上,交叉着双脚,两眼盯着对面墙上的电子钟表一动不动。没有任何多余的动作。之后端麦茶进去的时候,他依然保证着那个动作。

 

 

2 奇妙な男のこと(2)

「君がいま座っているのとちょうど同じ場所だよ」と相棒は言った。「そこに座ったまま、まるまる三十分同じ姿勢で時計を眺めていたんだ」

僕は自分の座っているソファーのへこみを眺め、それから壁の電気時計を見上げた。それからもう一度相棒を見た。

九月の後半にしては異常なほどの外の暑さにもかかわらず、男は実にきちんとした身なりをしていた。仕立ての良いグレーのスーツの袖からは白いシャツが正確に一五センチぶんのぞき、微妙な色調のストライプのネクタイはほんの僅かだけ左右不対称になるように注意深く整えられ、黒いコードヴァンの靴はぴかぴかに光っていた。

“就跟你现在坐的是一个地方。”同事说。“就那样坐着,整整30分钟保持同一个姿势盯着钟表看。”

  我看着沙发被自己坐的凹进去的地方,又抬头看了看墙上的电子钟表。然后又看了看同事。

  已经是九月的后半期但天气还是异常的热,尽管如此男人还是穿戴地很整齐。做工讲究的灰色西装的袖口刚好露出1.5厘米的白色衬衫,色调微妙的条纹领点仅仅只是稍微左右不对称,他就认真地整理了一下,脚上的黑色皮鞋擦得锃亮。

 

年は三十代半ばかり四十にかけて、身長は百七十五センチあまり、しかも余分な肉は一グラムたりともついてはいない、細い手にはしわひとつなく、すらりとした十本の長い指は長い年月をかけて訓練され、統御されてこそいるものの心の底には原初の記憶を抱きつづける群生動物を連想させた。爪は時間と手間をかけて完壁なまでに磨きあげられ、指の先の十個の見事な楕円(だえん)を描いていた。実に美しくはあるが、どことなく奇妙な手だった。その手は極めて限定された分野における高度な専門性を感じさせたが、それがどのような分野であるのかは誰にもわからなかった。

年龄大约在35到40左右,身高超过175厘米,并且没有一克多余的脂肪,纤细的手上没有一丝皱纹,整齐的十根手指像是经过长年的训练,让人联想到只有被统治生物的内心才会抱着最初记忆的群生动物。指甲看的出是花了时间和心力的,剪磨的近乎完美,指尖描绘出十个完美的椭圆。的确是很美丽的双手,但总感觉有些奇妙之处。那双手似乎让人感觉到了被及其限定了的领域中的高度专业性,但到底是什么领域谁也不清楚。

 


最后编辑于:2015-07-20 10:53

本帖来源社刊

分类: 日语
全部回复 (1)

  • 0

    点赞

  • 收藏

  • 扫一扫分享朋友圈

    二维码

  • 分享

课程推荐

需要先加入社团哦

编辑标签

最多可添加10个标签,不同标签用英文逗号分开

保存

编辑官方标签

最多可添加10个官方标签,不同标签用英文逗号分开

保存
知道了

复制到我的社团