朝日周刊 带来爱与和平的东方神起

发表于:2015-07-16 18:59 [只看楼主] [划词开启]

作家の北原みのり氏は、東方神起のコンサートに出かけたという。

*  *  *
 先日、バンコクで行われた東方神起のコンサートに行った。1万人以上の観客には中国、韓国、シンガポールや日本からのファンも少なくなかったが、8割以上は若いタイ人女性だ。驚いたのは、彼女たちの多くが、東方神起と共に韓国語で歌を歌っていたこと。

 改めてK-POPの力を思う。日韓関係の難しさが大きく取り上げられているけれど、こんな風に女たちが国境を超えて韓国語の歌でつながって、好きな男を前にくらくらしている現実を目の当たりにすると、別世界を生きているような錯覚をする。ここは平和。絶対に失いたくない、平和。

 いま、日本の東方神起ファンは、恐らく、世界に類を見ない「混乱」の中にいるようにみえる。

 例えば、「東方神起はJ-POPなのだから、J-POPとして応援しましょう!」と敢えて言いたがる人が少なくない。東方神起は日本では日本語で歌い、日本語で話してくれる。だから彼らは韓流ではなく倭流なの、という言い分だ。そんなファンの中には、東方神起への熱い想いを語ると同時に、韓国社会や文化への嫌悪や侮蔑を平気で口にしてしまう人もいる。

 また、東方神起のファンであることを絶対に他言しないファンも、増えている。ライブ会場に行くと、こんな会話が、あちこちから聞こえてくるのが当たり前になってきた。「会社に何て言った?」「親戚に死んでもらって」というのは普通で、「EXILEのライブに行ってることにしてる」などと目くらまし的に日本のスターを利用する人もいる始末。夫にすら内緒でコンサートに通う妻も珍しくない。

 それもこれも韓流が好きだと言うと、面倒くさいことになるからだ。「今の政治状況をどう思うの?」と夫に嫌みを言われたり「韓国アイドル好きだなんて、終わってる」と同僚にバカにされたりと、韓流が好きと言って良いことなどない、というのが、ここ数年で韓流女たちにたたき込まれた現実だ。

 遠くにいるスターを好きでいるために、近くの男たちの顔色をうかがう私たち。「韓国人が好きなわけじゃないんです! っていうか、彼らは韓国の歌手じゃないし!」と意味不明な方向でアピールしたり、または日本人アイドルのファンだと嘘をついたりと……。たかがアイドルのファンでいるために、こんな大変な思いをするなんて、どうかしてるでしょ。

 コンサート会場からバンコク市内まではタクシーで移動した。運転手は60代の女性で、東方神起の写真を見せると「かっこいいね」となかば呆れながら笑ってくれた。40年間銀行で働き、今は90代の父親と二人暮らしだという。働き続けた人生だ。彼女が20代だった時代、誰がこの国で、アジアの女たちが集まり韓国語の歌をのびやかに歌う日が来ることを想像しただろう?

 世界は思いがけない方向に、自由に変化し、留まることなく動いていく。キムチより辛いグリーンカレーを食べながら、この平和を手放したくないと思う。

※週刊朝日 2015年7月3日号
_________________________________
没错,这也是楼主为数不多的存货了,所以它~有翻译我难道会傻到承认之前的没有翻译都是因为我懒吗

 

朝日周刊 带来爱与和平的东方神起

作家北原田实女士去看了东方神起的演唱会

前天,我去看了在曼谷非常流行的东方神起的演唱会。一万多人的观众之中,除了少部分的韩国、中国、日本甚至新加坡的观众,八成以上都是泰国的年轻女性。令人非常吃惊的是,这么多女性都可以和东方神起一起用韩语唱歌。

这让我重新思考了k-pop的影响力,虽然日韩关系的难度持续上升,但是我看到这里的女人们唱着同样的韩语歌,看着喜欢的男人令人头晕的真实的出现在眼前,这样的场景给人一种在另一个世界生活的错觉。这是和平的感觉,让人无论如何不想失去的和平的感觉。

现在,东方神起的日本粉丝,恐怕已经陷入了世上罕见的混乱之中。

例如“东方神起是j-pop,所以我们应援的是j-pop”这样子说的人不在少数。也有“东方神起在日本用日语唱歌,用日语对话,所以他们不是韩流而是日流”这种说法。一边狂热的热爱东方神起,一边若无其事的表示对韩国文化厌恶和蔑视的人也有。

另外,粉丝跟别人编瞎话的情况也不断增多。在演唱会的会场,类似这样的对话随便走走就可以听到很多。例如:“怎么跟公司那边说的啊?”,“亲戚去世了”。这都是很普通的,还有人说“去看EXILE的实况录音了。”为了蒙蔽别人把日本本土的明星也利用上了。瞒着丈夫去看演唱会的妻子也并不稀奇。

不管怎么说,喜欢韩流都是件很麻烦的事。丈夫会不愉快的说“难道你没有想过当今的政治状况吗?”“喜欢韩国偶像什么的,还是算了吧。”被同事当成白痴,喜欢韩流不好的说法,是这几年追韩流的女人们一直被灌输的事实。

一边追逐远处的明星,一边要看身边男人们的脸色。“我并不是喜欢韩国人!话说回来,他们并不是韩国歌手!”说这种意味不明的话,或者干脆说是日本明星的粉丝。只不过是偶像的粉丝而已,为什么要这么辛苦啊。

从演唱会会场乘出租车到曼谷市内。司机是60代的女性,看到东方神起的照片后,一边吃惊一边笑着说“好帅气啊!”与在银行工作了40年的九十岁的父亲两个人一起生活,一直在工作的她,应该很难想像来自亚洲各地的20代女性在这个国家聚集,一起唱韩文歌的场景吧。

世界每天都向你想像不到的方向发展变化。一边吃绿色咖喱,一边吃辣的泡菜,这种和平是多么美好的事情啊。



p.s.开始产生翻译这篇文章的想法完全是被题目吸引。“愛と平和の東方神起”
一开始以我的渣日语水平只看出来了作者去看神起的演唱会=_=后来为了翻译查了一溜十三章才明白原来作者也是羡慕神起在泰国演唱会的和平氛围,顺带谴责了一下日饭的口是心非和日本国内的政治环境( ̄▽ ̄)

这个作者也是个挺有意思的人,一直在研究韩流对日本女人的影响,还因为政治主张跟安倍政权不一样被逮捕过~她似乎很排斥把男人的政治带到女性的娱乐中,她一方面自己很喜欢韩流,一方面又似乎对于自己处于日本这样的文化大国还去追韩流表示懊恼(¬_¬)(其实真不用这样~偶吧的魅力~我们都懂(●°u°●) 」)

 

最后编辑于:2015-07-18 16:26
分类: 来句郑能量
全部回复 (1)

  • 0

    点赞

  • 收藏

  • 扫一扫分享朋友圈

    二维码

  • 分享

课程推荐

需要先加入社团哦

编辑标签

最多可添加10个标签,不同标签用英文逗号分开

保存

编辑官方标签

最多可添加10个官方标签,不同标签用英文逗号分开

保存
知道了

复制到我的社团