【日文朗读】マッチ売りの少女 2

vvvicky静 (シズ、 靜゜) 巫师圣灵
11 2 2
发表于:2015-07-18 10:00 [只看楼主] [划词开启]


マッチ売りの少女 (2)


しばらく行(い)くと、どこからか肉(にく)を焼(や)くにおいがしてきました。

 「ああ、いいにおい。・・・おなかがすいたなあー」

      でも、少女(しょうじょ)は帰(かえ)ろうとしません。

マッチが一本(いっぽん)も売(う)れないまま家(いえ)に帰(かえ)っても、お(とう)父さんはけっして家(いえ)に入(い)れてくれません。それどころか 「この役(や)たたずめ」と ひどく打(う)たれるのです。

 少女(しょうじょ)は寒(さむ)さを避(さ)けるために、家(いえ)と家(いえ)との間(あいだ)に入(はい)ってしゃがみこみました。

 それでもじんじんと凍(こご)えそうです。

 「そうだわ、マッチを擦(す)って暖(あたた)まろう。」

 そういって、一本(いっぽん)のマッチを壁(かべ)に擦(す)り付(つ)けました。

 シュッ。

 マッチの火(ひ)は、とても暖(あたた)かかったです。

 少女(しょうじょ)はいつの間(ま)にか、勢(いきお)いよく燃(も)えるストーブの前(まえ)に座(すわ)っているような気(き)がしました。

 「なんて暖(あたた)かいんだろう。ああ、いい気持(きも)ち。」

 少女(しょうじょ)がストーブに手(て)を伸(の)ばそうとしたとたん、マッチの火(ひ)は消(き)えて、ストーブもかき消(け)すようになくなってしまいました。

 少女(しょうじょ)はまた、マッチを擦(す)ってみました。

 辺(あた)りは、ぱあーっと明(あか)るくなり、光(ひかり)が壁(かべ)を照(て)らすと、まるで部屋(へや)の中(なか)にいるような気持(きも)ちになりました。



分类: 朗读

标签: 日文时光

全部回复 (2)

  • 2

    点赞

  • 收藏

  • 扫一扫分享朋友圈

    二维码

  • 分享

课程推荐

需要先加入社团哦

编辑标签

最多可添加10个标签,不同标签用英文逗号分开

  • 早读时光
  • 夜猫之声
  • 你读我评
  • 朗读课堂
保存

编辑官方标签

最多可添加10个官方标签,不同标签用英文逗号分开

保存
知道了

复制到我的社团