2015.07.19【日译中】デュラララ!!无头骑士异闻录 第九章 两个女主角 伤疤女篇(14)

珊狗儿 (狗狗) 译坛英杰
6 1 0
发表于:2015-07-19 17:09 [只看楼主] [划词开启]

そして、サングラスを胸ポケットにしまいながら自分の頬をピシャリと叩いた。

然后,他一边把太阳镜收进胸口的口袋一边啪地拍了一下自己的脸。

 

「ハッハぁ、一度言ってみたかったんだ。『ここは俺にまかせて先に行け』ってよ」

“哈哈~,我一直都想说一次'这里交给我,你快去吧'这句话。”

 

それは敵が恐ろしく強い時に成り立つセリフであり、今の状態ではどう見てもこの学生の命の方が心配だーーセルティはそう考えたが、ここは静雄の好意に甘えることにした。このままここに残って警察に連行されたら、静雄が被害者だという事は証明できても自分の存在が説明できない。

这是在敌人强大到令人恐惧的时候才成立的台词,而现在的状况怎么看都是这个学生的性命堪忧——塞尔提虽然这么想,但这里她决定接受静雄的好意。再留在这里被警察带走的话,就算能证明静雄是被害者,她也无法说明自己的存在。

 

セルティは両手をパシリと合わせて一礼すると、そのまま女を追うために自分の黒バイクへと跨った。そこで野次馬の中から『黒バイクだッ!』『まじかよ!?』という類の声があがる。彼女の愛馬はその野次馬を追い払うかの様に、夜の街に高く高く嘶きを響かせた。

塞尔提双手啪地合掌敬了一礼后,便为了追上那个女人跨上了自己的黑摩托。这时围观人群里响起了“是黑摩托!”“怎么可能!?”之类的声音。她的爱马仿佛要驱散那群围观群众一般,在夜晚的街道上发出高声的嘶鸣。

  

 

「待てッ!」

“等一下!”

 

ブレザーの青年が、それを追って駆け出そうとする。

西装夹克的青年想要冲出去追她。

 

「いや、お前が待て」

“不,你给我等一下。”

 

その襟首を後ろからムンズと掴み、静雄が青年を引き寄せる。

静雄一把从后面抓住青年的衣领,把他抓到面前来。


上一页    一页


声明:本文章仅供翻译爱好者交流使用,请勿转载,否则一切后果自负。


最后编辑于:2015-07-19 17:15

本帖来源社刊

分类: 日语
全部回复 (1)

  • 0

    点赞

  • 收藏

  • 扫一扫分享朋友圈

    二维码

  • 分享

课程推荐

需要先加入社团哦

编辑标签

最多可添加10个标签,不同标签用英文逗号分开

保存

编辑官方标签

最多可添加10个官方标签,不同标签用英文逗号分开

保存
知道了

复制到我的社团