2015.07.21【日译中】字幕速记员 使用特制机器1秒可以打出6个字!在……

暮月倚风 (くれづき) 译译生辉
16 0 0
发表于:2015-07-21 11:09 [只看楼主] [划词开启]

字幕速記人 特製機械で1秒6文字!ニュース番組数秒遅れで対応

字幕速记员 使用特制机器1秒可以打出6个字!在新闻发送后数秒就可以配上字幕!




テレビがデジタル化され、各家庭でもスイッチ一つで字幕放送が見られる。聴覚障がい者のためだけでなく、騒音環境での視聴、ワンセグなど、用途が広がっている。生放送のニュース番組にほんの数秒の遅れで表示されていく字幕の裏には、目にも止まらぬ速さで入力していく“字幕速記人”がいた。

进入数字电视的时代以后,家家户户用一个开关就可以看到字幕了。这个项技术不仅方便了有听力障碍的人,也可以用于嘈杂的环境和使用ONE SEG(注:携带电话用的用单波段数字电视)播放等,用途非常广泛。在现场直播的新闻节目里,新闻播放数秒之后就能显示出字幕,而飞快地输入字幕文字的人们被称为“字幕速记员”。


 平日の午前11時30分。東京都港区のスタジオでフジテレビのニュース番組「スピーク」が始まる。同時に、新宿区内にある生放送字幕入力会社「スピードワープロ字幕放送センター」でも、緊張に満ちた時間が始まる。

 每天上午11点30分,东京都港区的录音室里,富士电视台的新闻节目“Speak”开始了。与此同时,在新宿区内的直播节目字幕输入公司“速度文字输入字幕播放中心”里也开始充斥紧张的气氛。


 ニュース番組が映し出されたテレビと入力字幕が映し出されるモニターが置かれた部屋では「ステノキャプショナー(字幕速記人)」という専門家たちが、アナウンサーの言葉を聞き取りながらキーボードを叩く。1~2秒後には、入力した文字が画面の下に流れた。

   在摆放着新闻中配上字幕的显示器的房间,名为“字幕速记员”的专业人士们一边听着播音员的话,一边在键盘上听写下来。1~2秒之后,输入的文字就在画面下方滚动了。

  


 ひと番組の字幕は、入力者や校正者が複数人のチームで入力する。その中の一人、川崎衣里子(40)は、1分間に350文字以上、1秒間に5、6文字を叩く。キーボードは同社が開発した特製品。普通のパソコンとは違い、文字部分の入力キーは10個。川崎の10指は絶え間なく動き、ピアノを演奏しているようだった。“字幕速記人”の魅力について「入力が無事に終わった時の達成感ですかね」と話す。

  在一个节目里,由输入字幕和校正字幕的人组成一个团队进行工作,这个团队中的一人名叫川崎衣里子(40岁),她一分钟可以输入350个字以上,一秒可以输入5~6个字。川崎使用的键盘是公司开发的特制产品,和普通的电脑不同。输入文字的键有10个。川崎十指不停地工作着,就像弹钢琴一样。对于“字母速记员”的魅力,川崎表示“大概是平安地结束打字以后的成就感吧”。


 大学卒業後、入社したメーカーの事務職を「つまらない」と感じていた。何か資格でも取ろうか、そう思ってめくった情報誌「ケイコとマナブ」で字幕入力を知り、仕事をしながら学校に通った。

   大学毕业后,川崎对就职的制造厂的工作感到“无聊”。“不管什么证书都考来吧”,怀着这样的想法,她在信息杂志《Keiko and Manabu》里知道了输入字幕这个工作,就一边工作一边倒学校学习。


 特別、入力が得意だったわけではない。「せっかちな性格が良かったのか。ただただ、速く打てるようになるのが楽しくて」とのめり込み、通勤電車の中でもテキストを見ながら膝の上で指を動かした。3年間通学し、1分間で300文字以上打てる技術を習得。27歳で転職した。

 特别的是,川崎并不擅长输入字幕。“急性子的性格好不好这点不清楚。只是沉浸在“在快速地打字中得到快乐”中,在上下班的电车里也一边看着文本一边在膝盖上用手指“打字”。经过3年的学习后,川崎学会了一分钟输入300个字的技能,27岁的时候换了工作。


 この仕事に意義を感じたのは、知人を介して聴覚障がい者に会った時だ。「いつもありがとう」とお礼を言われた。「社会に少しは役立っているのかなと思った」と話した。

   川崎说,她感到这个工作的意义,是通过认识的人和有听力障碍的人见面的时候,对方感谢自己说“一直以来谢谢你了。”“我想这份工作对社会有一点帮助了呢。”


 努力で身に付けた技術を誇りに思っているが、日常生活の思わぬところで困ることもある。カラオケに行っても、画面の歌詞を見て指が動きだす。車でラジオを聴いている夫に「指が動いちゃうから消して」と言ってしまうことなどだ。テレビ番組は365日、1日24時間、ほぼ休みなく放送される。5歳と1歳の息子がいるため夜間は免除してもらっているが、早朝や休日出勤もある。夫の協力はあるが「朝4時に起きて仕事に行く支度をしていると、子供が起きて“ママがいないと寂しい”と泣かれることもある。最初は自分も出勤しながら泣きました」と振り返った。育休を2回取ったが、仕事を辞めようとは思わなかった。「休んでいたら“打ちたいな”と思ってしまって」と笑った。

  虽然对于掌握的技能很骄傲,但是在生活中,川崎也会在意想不到的地方有烦恼。去卡啦OK的时候,会一边看着画面上的歌词一边动指,还有在车里对听着收音机的丈夫说了“动了手指的话就消掉”这样的话等等。电视节目一年365天,一天24小时,几乎不停地播放。虽然川崎因为有5岁和1岁的孩子,晚上不用工作,但是清晨和休息天都要去上班。有丈夫的帮助,“早上4点起床准备工作,孩子起床的时候也会哭着说‘妈妈不在好寂寞’。”最初自己也会一边哭着一边回头。两次产假后,也不打算辞掉工作。川崎笑道“休息的话就会有‘我想打字啊!’这样的想法了。”



 男女比が2対8と言われている、女性が主戦力の業界。川崎は後輩たちに対して「やめた方がいいのかなと思っても、何とか続けてほしい。続けることが技術を上げ、働くこと(の大切さ)がきっといつか子供にも伝わるから」と思っている。

   字幕速记员的男女比例据说是2比8,是女性主导的行业。川崎对后辈们说“虽然我觉得放弃的话也没问题,但是自己想继续干些什么。继续工作会提高你的技术,总有一天可以把工作(的重要性)告诉给孩子们。”


 最近、長男が「僕も大きくなったらテレビの文字を打つ仕事をする」と言いだした。「ちょっとジーンとしちゃいました」とママの顔。自分の技術に誇りを持ちながら、仕事と家庭の両立に悩み、?藤しながら働く女性たち。超高速で流れていく生放送の字幕には、そんな働く女性の気概も詰まっていた。=敬称略=

   最近,川崎的长子说“我长大了以后也要去做打电视上的字的工作”。“有点遗传了基因了”和妈妈的脸。一边为自己的技能感到骄傲,一把又为工作和家庭的对立两难,一边照顾家庭一边工作的女性们。在直播节目中超高速流动的字幕里,干(字幕速记员)那种工作的女性也很有气概。(省略敬称)


(后面的就不翻译了)

最后编辑于:2015-07-21 11:10
分类: 日语

  • 0

    点赞

  • 收藏

  • 扫一扫分享朋友圈

    二维码

  • 分享

课程推荐

需要先加入社团哦

编辑标签

最多可添加10个标签,不同标签用英文逗号分开

保存

编辑官方标签

最多可添加10个官方标签,不同标签用英文逗号分开

保存
知道了

复制到我的社团