2015.07.24【日译中】メルスト ストーリー クエスト(3)

revival13 (陽炎) 译坛新秀
16 2 0
发表于:2015-07-24 23:54 [只看楼主] [划词开启]

3-7话 这部分比较短所以放在一起了


_(:зゝ∠)_

蓝色部分是不太确定的地方

橙色是不会翻的地方


第3話 出発


主人公

よし、これで仲間もできたことだし、

メルクの手がかりを探しに行くとしますか

好,这样同伴也找到了,

现在我们去寻找梅露可身世的线索吧!


メルク

はいなのですよ

好的!


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

第4話 旅立ち


主人公

癒術士からメルクの正体についての手がかりを得た俺たちは、

エストアの村へ向かうことにした。

从愈术士那里得到了梅露可身世相关的线索的我们

决定前往艾斯托尔村。


メルク

誰に向かって話しているのです?

你在跟谁说话?


主人公

いや、チュートリアルを飛ばした人にも

ストーリーがわかるようにだな……

没啥,只是想让跳过tutorial(教程) 的人也了解一下剧情……


???

ちょーっと待ったあ!

等等!


主人公

シエット!?

希艾特!?


シエット

幼馴染の私に相談もなく旅立つってどういうこと!?

希艾特

都没有和青梅竹马的我商量过就要去旅行是怎么回事!?


大体、貧弱な━━なんて村の外に出たら、

まず野営の仕方がわからず、かつご飯も作れなくて、

すぐ泣いて帰ってくることになるんだから。

基本上,贫弱的mog桑要是出了村子,

第一不知道露营的方法,第二饭也不会做,

肯定会马上哭着跑回家的!


主人公

ふたりとも人をそんなダメ人間みたいに言うなよ……。

你们两个别都把人家说的像废柴一样啊……


シエットは過保護すぎるんだよ。

俺は一人でご飯も作れるし、旅もできる。

それに旅にでるってもう決めたんだよ

希艾特你太娇惯啦。

我一个人既可以做饭,旅行也没问题。

再说旅行的事都已经决定了。


シエット

どうしても行くって言うなら、

……私もついてく!

无论如何都要去的话,

……我也要去!


主人公

はあ!?何言ってんだよ。

自分のステータス考えてみろよ。

ゲームなら村娘Aだぞ?

哈?你说什么呢。

考虑下自己的status(现状)吧。

如果放在游戏里就是村姑A哦


シエット

そんなこと言ったら、

━━なんか村人Dくらいでしょ!

要是那么说的话,

mog桑不就是村民D的水平吗!


主人公

とにかく、

シエットは俺と違って癒し手でもないし、戦えないだろ。

連れてけないっての。

总之,希艾特和我不同既不是治愈师,也没法战斗吧。

不能带上你啦。


シエット

うっ、━━の馬鹿!

なんでわかってくれないのさ!

唔,mog这个笨蛋,为什么就不明白呢!


もういい、勝手にすれば!

━━のロリコン!

メルクと駆け落ちしたって村中に言いふらしてやる!

够啦,随便你吧!

mog这个萝莉控!

我要在村里说你和梅露可私奔了!


主人公

なんでそうなるんだよ!

そもそも俺にそんな属性はない!

为啥会变成这样!

我根本没有那种属性啊!


メルク

よかったのです?

あのまま村を出て……。

这样好吗?

偷偷离开村子……


主人公

しょうがないだろ。

シエットが心配してたのはわかるけど、

どっちみち連れていけないんだし。

这也没办法的吧。

虽然知道希艾特很担心我,

不过不管怎样也不能带上她啊。


……で、だ

どうしてこいつもついてこようとしてるんだ?

……话说,

为什么这家伙也要跟来啊?


トト

きゅっ?


メルク

ティンクルシードをくれたモンスターが

そのまま付いてくるなんて、珍しいのですよ。

よっぽど好かれているのですよ!

送给你符石后的怪兽还会这样跟来,真的很少见哟。

看来它特别喜欢你哦!


トト

きゅっ!


()

にぎゃああああ!

哇啊啊啊啊!


メルク

まったく、━━さんってば、

ちょっとモンスターに擦り寄られたくらいで情けな……。

真是的,mog桑稍微被怪兽靠近一点就这么大反应……


主人公

俺の悲鳴じゃないぞ!?

不是我的尖叫哦!?


だったらいったい……、

……━━さん!

あちらのほうで男の子がモンスターに囲(かこ)まれているのですよ!

那到底是……

……mog桑!

那边有个男孩子被怪兽包围了哦!


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

第5話 村守の頼み


クラウス

ここが、僕の村だよ。

助けてくれて本当にありがとう!

这里就是我的村子了。

真的很感谢你们救了我!


村守・リッチー

クラウスくん!

よかった、無事だったんだね!

(むらのかみ /むらもり)

克劳斯!

太好了,你没事啊!


クラウス

━━さんたちに助けてもらったんだ!

全靠mog桑他们帮忙!


村守・リッチー

へえって、あれ、キミたち、もしかして癒し手かいっ?

これから、この村の近くに住んでいる

モンスターの群れを癒してくれないかな?

诶~话说,你们难道是治愈师?

接下来可以帮我们治愈住在村子附近的怪兽群吗?


あっ、自己紹介が遅れたね!

私はリッチー。この村を守る村守だよっ!

クラウスくんを助けてくれてありがとう!

啊,还没自我介绍!

我叫利琪,是这个村子的守卫哦!

很感谢你们救了克劳斯!


まだ見習いらしいけど、将来有望な感じだねっ

そんな君達を見込んで

村付近のモンスターを癒して欲しいんだっ。

虽然你们目前好像还是见习生,不过将来应该大有前途,

我相信你们,

所以希望你们能治愈村子附近的怪兽。


私みたいな村守は

村を守るために村からあまり出られないからねっ。

じゃあお願いしたよっ。

像我这样的守卫,因为要保护村子所以没办法离开村子。

那就拜托你们啦。


主人公

……俺たち一言も話してないぞ。

……我们还一句话都没说呢。


メルク

行っちゃったのですよ……。

她已经走了哦……


主人公

引き受けるしかない、か。

看来只能接受了,吧


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

第6話 クラウス、再び


メルク

そういえば、

どうしてクラウスさんは森にいたのですよ?

说起来,

为啥克劳斯会在森林里呢?


主人公

そうだな……。

近くの森で迷ってるわけでもなかっただろうし……。

是啊……

好像也不可能会在附近的森林迷路啊……


メルク

━━さん!

これは事件の匂いなのですよ!

mog桑!

有案件的气息哦!


主人公

推理小説の読みすぎだろ……。

そんなこといってないで、モンスターに気を付けて……

……って、ん?

你推理小说看太多了吧……

别说那种事情啦,小心怪兽……

……嗯?


なんか、モンスターの数が少ないような……。

为什么,怪兽的数量好像很少的样子……


メルク

まるで、だれかが囮(おとり)になってくれているような……。

简直像是 有人在帮我们拉怪一样……


クラウス

にぎゃああああああ!

哇啊啊啊啊啊!


メルク、主人公

またか!

难道是!


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

第7話 クラウスの願い


主人公

無事だったらよかったものの……、

どうしてまた森に入ってきたんだ?

虽然平安无事就好

但是你为什么又到森林里来了呢?


クラウス

ご、ごめんなさい!

僕、どうしてもティンクルシードが欲しくて……

癒し手さんが癒したときにさっと取れば大丈夫かなって

对,对不起!

我非常非常想要一块符石……

就想在愈术士治愈完怪兽时趁机拿走一块是不是可以呢。


主人公

無邪気な顔して腹黒いことを……。

用一副天真无邪的表情说了这种腹黑的话……


メルク

そもそもどうしてティンクルシードを?

到底为什么想要符石呢?


クラウス

それは……。

那个嘛……


ノーズホーン

グルルル……。


主人公

にぎゃああああ!

哇啊啊啊啊啊!


メルク

━━さん、うるさ、にぎゃあああああ!

mog桑,别闹,哇啊啊啊啊啊!


クラウス

あれが群れのボスだよにぎゃああああ!

那只是这群怪兽的boss哇啊啊啊啊!


最后编辑于:2015-07-25 14:42
分类: 日语
全部回复 (2)

  • 0

    点赞

  • 收藏

  • 扫一扫分享朋友圈

    二维码

  • 分享

课程推荐

需要先加入社团哦

编辑标签

最多可添加10个标签,不同标签用英文逗号分开

保存

编辑官方标签

最多可添加10个官方标签,不同标签用英文逗号分开

保存
知道了

复制到我的社团