PMP 20150723

发表于:2015-07-26 22:13 [只看楼主] [划词开启]

目的

进度管理的目的当然是为了使项目能够按照计划来进行边确认进度向着项目的结束而前进

多情况下,随着项目过程中风险逐渐显现,做计划变更以确保项目的结束也就是说应该进行进度管理的基础上把下面两点作为目的

1进度率(当前处在项目的哪个位置?)

2.着陆点(如果按照现状进行的话,赶得上项目交付期限吗?如果发生了延迟的话,是什么程度的延迟呢?)

进度管理的周期
既然已经明白了目的,那么应该如何进行进度管理的周期循环呢?管理进度,需要创建一个计划,确认当前时点的位置(进度)。

以恰当的频率进行完成预测(项目的着陆点的预测)。以此为基准进行补充改正。

那么,要怎么做才能建立这样的循环呢?。为了消除隐隐的不安,并防止计划偏差,使其最小化需要一种方法或机制。

成员也可以接受的机制
使成员也可以接受的机制是必需的。首先,与成员共享计划是很重要的。其次是针对于这个计划,进行工作成果的报告和分析。特别是与计划偏离显著的部分应该全员进行分析。

为了项目的顺利进行,这样的进度管理的周期”,“机制”都是必需的。


+++++++++++++


目的

進捗管理をする目的は、当然ですがプロジェクトを計画通りに進めることです。計画を見ながら進捗を確認して、プロジェクトの終了へ向けて進んで行くことです。多くの場合、途中でリスクが顕在化し計画を変更してプロジェクトの終了に向かいます。 つまり、進捗管理を行う上で2つのことを目的とすべきです。
1.進捗率(現時点は、プロジェクトのどの地点にいるのか)
2.着地点(このまま進んだ場合、プロジェクトの納期に間に合うか。遅延が発生しているとすればどの程度の遅れか)

進捗管理のイクル

目的が分かったところで、どのように進捗管理のサイクルを回すべきでしょうか。進捗管理のためには、計画を作成し、現時点の位置(進捗率)を確認します。適切な頻度で完了予測(プロジェクトの着地点の予測)を行います。それをベースに補正を行います。

では、このようなサイクルを確立させるにはどうしたら良いでしょうか。あの漠然とした不安を取り除き、計画からの乖離を最小限に防ぐ方法や仕組みが必要です。

メンバーも納得する仕組み

メンバーも納得できる仕組みが必要です。まずは、計画そのものをメンバーと共有することが重要です。その計画に対して作業の結果を報告して、分析することを次に行います。特に計画と大きく乖離している部分はメンバー全員で分析すべきです。

開発そのものをスムーズに進めるためには、このような「進捗管理のサイクル」と「仕組み」が必要になります。


分类: 资料库

  • 1

    点赞

  • 收藏

  • 扫一扫分享朋友圈

    二维码

  • 分享

课程推荐

需要先加入社团哦

编辑标签

最多可添加10个标签,不同标签用英文逗号分开

保存

编辑官方标签

最多可添加10个官方标签,不同标签用英文逗号分开

保存
知道了

复制到我的社团