どんどん

发表于:2015-07-27 18:26 [只看楼主] [划词开启]

どんどん 


<どう使う?>


1. ドアをどんどんとたたく音がする。   

听到咚咚敲门的声音。


2. 祭りの太鼓をどんどんたたく。    

咚咚的敲着祭祀的鼓。


3. 日本語がどんどん上手になる。    

日语愈来愈好。


4. 駅前にマンションがどんどん建つ。    

站前的住宅楼一个接一个建起来。


5. ジャングルの中をどんどん進む。    

不断的向原始森林的里面进发。

       

文例 

 

1. 夜中に、玄関の戸をどんどんとたたく音が聞こえて、目が覚めた。  

夜里听到了咚咚敲大门的声音就醒了。

        

2. もうすぐ秋祭りが始まるので、村の人たちは、毎日太鼓をどんどんたたいて練習している。 

很快就要开始秋祭祀了,村里的人每天咚咚的敲太鼓练习着。


3. 日本語の勉強を始めてすぐ、日本人の友達ができた。毎日その友達と日本語だけで話していたら、日本語がどんどん上手になってきた。 

开始学日语很快就交到了日本朋友。每天和那个朋友只用日语交谈,日语愈来愈好了。

 

4. 駅前の空き地は長い間何もなかったけれど、今年になって急に新しいマンションがどんどん建ち始めた。    

站前的空地很长时间里什么都没有,到了今年突然间新的住宅楼一个接着一个建起来了。


5. その若い冒険家は、危険なジャングルの中をどんどん奥へ進んでいった。そして、今までだれも発見することのできなかった古い遺跡を、ついに発見した。

那个年轻的冒险家,不断向危险的森林深处进发。并且,无意中发现了迄今为止谁都没能发现的古迹。


<会話を読んでみよう> 

 

1) [子供たちの寝室で。夜中の1時ごろ] A:弟 B:兄

【孩子们的卧室里晚上一点】   A  弟弟     B  哥哥

          

A: ねえ、お兄ちゃん。なんか下でどんどんって音がするよ。何の音?

喂,哥、我怎么听见下面有咚咚的声儿,是什么?


B: えー?・・・あ、ほんとだ。玄関のドアをたたいてる音だよ。だれだろう?今ごろ。  

嗯?啊,是呀。是敲大门的声音,是谁呀,都这个时间了。


A: こわいよー。どろぼうが来たのかなあ。  

好可怕,是小偷来了吧。


B: ばかっ!どろぼうがドアをどんどんたたくわけないだろ!お父さん、起こしてくるから、お前、ここで待ってろ。 

傻瓜!小偷能咚咚的敲门吗?我去叫老爸,你在这等着!


2) [日本語学校の教室で] A:教師 B:学生

【日语教室里】   A  老师     B  学生


A: リーさんは、このごろ日本語がずいぶん話せるようになりましたね。何か特別に練習してるんですか。 

小李你这段时间日语变得相当能说,在进行什么特别的练习么?


B: あ、いえ、日本人の友達がいて、毎日その人と話してるんです。  

啊,不,我有日本人的朋友,每天和那个人交谈。


A: そうですか。それはいいことですね。そうやって、日本人とたくさん話していれば、どんどん上手になりますね。みなさんも、学校の外で日本人とどんどん話すようにしましょうね。

是吗,这是个好事啊,这样和日本人多说日语会愈来愈好。大家也要经常和学校外的日本人多交谈。


本帖来源社刊


  • 0

    点赞

  • 收藏

  • 扫一扫分享朋友圈

    二维码

  • 分享

课程推荐

需要先加入社团哦

编辑标签

最多可添加10个标签,不同标签用英文逗号分开

保存

编辑官方标签

最多可添加10个官方标签,不同标签用英文逗号分开

保存
知道了

复制到我的社团