【日文朗读】夕日色のあの場所で

akatsukimei (sora)
【A+研究所】荣誉会员☆网校制霸
地狱大巫师
27 2 2
发表于:2015-07-27 22:17 [只看楼主] [划词开启]


女版

男版()

〈卒業式のあと、クラスメイトがいなくなった夕日さす教室で〉



なんか実感わかないね。

今日で卒業…か。もう明日からは高校生じゃないんだもんね。
                                     

あんた(きみ)はこっちの大学。私(僕)は…、都会へ。(君は)文系で、(僕は)理系。


違う道だね。ほんとに。


ここで、いっぱい勉強したね。

遅くまで、学校残ってさ。

みんな塾(じゅく)とか予備校とかいっちゃうから、

いつも私(僕)たち二人しか教室にいなくって。


いろんな話(も)した。

親の愚痴(ぐち)いったり、勉強教え合ったり、

あ、覚えてる?私(僕あんなに)嫌がったのに、あんた(君)怖い話したでしょ?

ほんとにあの夜眠れなかったんだから!


…でも、懐かしい(ね)。

全部、私(僕)たちだけの秘密の想い出だよ。

最初はね、あり得ないって思ってた。
(なにかと口うるさいし)
なんかゴツイし、ブスッとして愛想よくないし、全然タイプじゃなかった。


でもさ、その…あたし(僕)、あたしね(ぼくね)。

           紗季(さき)

好きになっちゃってた。涼吾(りょうご)のこと。


二人だけのあの夜の教室が、いつしか毎日、待ち遠しくなってた!

明日も居てくれるかな。何話そうかなって。


でも、言い出せなかった。

あの時間を壊したくなくて、ずっと我慢してた!


あ~ぁ、言っちゃった…。馬鹿だよね、あたし(ぼく)。

迷惑だよね!ごめん!

卒業したすぐ後で、こんなこと…。

でもね。…ほんとに苦しいの。

胸が、胸が押しつぶされそうなくらい。

どうしたらいいかわかんないの!(どうしたらいいのかわからないんだ)


〈想いのたけを告白し、カーディガンで半分隠れた手を少し震えながら差し出す〉


…お願い、涼吾。紗季(さき)


ちょっとだけ。少しだけでいいの(いいんだ)。

あんどうりょうご
…浅香紗季(あさかさき)と、手を、つないでください…。


〈浅香、キュッと目をつぶり、涙をこぼしながら、しばし時間が流れる。不意に手にぬくもり。ピクリと肩をふるわせ、顔をあげる。夕日さすグラウンドを眺めながら、涼吾、ぼそりと「俺はずっと好きだった」〉


…ありがとう。


好きだよ。涼吾。紗季(さき)




最后编辑于:2015-07-28 00:12
分类: 朗读

标签: 日文时光

全部回复 (2)

  • 2

    点赞

  • 收藏

  • 扫一扫分享朋友圈

    二维码

  • 分享

课程推荐

需要先加入社团哦

编辑标签

最多可添加10个标签,不同标签用英文逗号分开

  • 早读时光
  • 夜猫之声
  • 你读我评
  • 朗读课堂
保存

编辑官方标签

最多可添加10个官方标签,不同标签用英文逗号分开

保存
知道了

复制到我的社团