2015.07.28【日译中】家长制的解体(上)

生田妹 (生田) 译心传心
156 18 2
发表于:2015-07-28 20:27 [只看楼主] [划词开启]

家父長制度の解体 

家长制的解体

 

 きょうは、「家父長制度の解体」についてお話します。

    今天,我们来聊一聊“家长制的解体”。

 その前に、まず、資料1のグラフをご覧ください。これは、日本の離婚率の推移を示しております。一般に、離婚率は近代化の進行とともに増えると言われてるんですけど、日本は今より明治時代のほうが多かったんです。昭和になってからは、むしろ減ってるんですよね。ま、最近、多少増える傾向にはあるんですけれども、それでも、国際的に見れば、まだそれほどでもない。

   在这之前,首先请看一下资料1的图表。上面表示的是日本离婚率的推移。人们普遍认为,离婚率会随着现代化的进步而上升,但我们可以看到明治时期时,日本的离婚率要比现在多,到了昭和时期才开始减少对吧。不过最近,也有稍许上升的倾向,但从国际的视角来看,这并不是什么太大的变化。

 それで、よく、日本には離婚しにくい法律でもあるんだろうと言われるんですけど、そんなことないんですよ。むしろ逆です。日本では、「協議離婚」という、非常に簡単に離婚できる手段があるんです。離婚の9割以上はこれで簡単にすませてるんですけどね、なぜか少ない。幸せで満足してる夫婦が多いのか、それとも、離婚することに、やはりまだ抵抗感があるのか。

   因此,经常会听到有人说,这是因为日本有限制离婚的法律吧,然而并没这回事。事实正好与这相反。日本有一种非常容易就能离婚的方法——“协议离婚”。现在离婚的男女中90%都是选择了这个方法轻而易举地就把婚离了,但为何现在的离婚率这么少?是因为家庭幸福美满大多数的夫妻都安于现状?还是说,是因为现在的人们依旧对离婚抱有抵触感?

 ま、それはさておいて、まず、この明治期に離婚がなぜこれほど多かったのかということなんですけど。これは、やはり「家父長制度」の影響だと言えるでしょうね。家父長制度というのは、近代以前の、家計と経営がまだ分かれていない頃の、農業社会の制度なんですけど。日本では、この近代以前の封建的な制度を、わざわざ近代になってから、1896年、明治29年にですね、明治民法で法的に制度化したんです。それで、日本の家族や農村は近代化が遅れたと言われてるんですけどね。

   这个我们姑且不论,首先,关于明治时期的离婚率为什么那么高这一点。可能我们仍然可以认为这是受了“家长制”的影响吧。所谓家长制,就是近代以前,家计和经营还未分离时的农业社会制度。日本是特意在到了近代之后,1896年,也就是明治29年,才把近代以前的封建制度用明治民法法制化的。因此,一般认为,日本的家族、农村的近代化是晚于世界的。


分类: 日语
全部回复 (18) 回复 反向排序

  • 2

    点赞

  • 收藏

  • 扫一扫分享朋友圈

    二维码

  • 分享

课程推荐

需要先加入社团哦

编辑标签

最多可添加10个标签,不同标签用英文逗号分开

保存

编辑官方标签

最多可添加10个官方标签,不同标签用英文逗号分开

保存
知道了

复制到我的社团