【我的21天】远未抵达-9月朗读第9贴 花言葉物語

发表于:2015-09-09 22:52 [只看楼主] [划词开启]

 青の季節、春のナビゲーター、春の妖精、ライラックです。これから、春の誕生花、三月のスミレ、四月のチューリップ、五月のカーネーションについて語っていくね。じゃ、最初は三月の誕生花、スミレから。

  スミレの仲間は世界各国に渡っていて、おおよそ450種類もあるんだって、それで、日本には60種類ほど分布(ぶんぷ)しているんだ。スミレは花の形が大工(だいく)道具の墨入れ(すみいれ)に似ていたから、スミレっていう名前になったんだてさ。皆知ってた?また大昔、ローマ帝国時代にはスミレの香り(かおり)には頭痛を癒す効果がある、とされていて、中世(ちゅうせ)には花を乾燥させた粉を水に溶かして、癲癇(てんかん)、扁桃腺炎(へんとうせんえん)、不眠症(ふみんしょう)など様々な病気の治療に使用されていたんだよ。

    スミレの花言葉は誠実と愛、異性に渡す場合は「あなたのことで、胸がいっぱいです」という意味になるんだって。そう、そう、スミレのお酒もあるんだよ。パルフェタムールっていって、ポリアンタの実や、レモンの皮とともに、スミレの花をアルコールにつけて、砂糖で味を調えたものなんだ。もともとは、医薬として開発されていてみたいなんだけど、実際にはその効果はないんだってさ。ちょっと残念。それでも、リキュールの香水という意味を持つほどの香りと優しい味が受けていて、女性に大人気らしいよ。スミレの花を搾った汁は、その香りと色を生かした化粧水や石鹸(せっけん)になっているし。スミレの香りはフローラル系の香水を作る時の\\中核となる重要な素材なんだって。こんなふうに、スミレは女性を飾る象徴だから、時代が下がるにつれて、ビーナスの恵みと呼ばれるようになったんだ。じゃ、この辺で、スミレに纏わる(まつわる)物語を語っていくね。


最后编辑于:2015-11-27 17:40

本帖来源社刊

分类: 朗读

标签: 日文时光

全部回复 (2)

  • 1

    点赞

  • 收藏

  • 扫一扫分享朋友圈

    二维码

  • 分享

课程推荐

需要先加入社团哦

编辑标签

最多可添加10个标签,不同标签用英文逗号分开

  • 早读时光
  • 夜猫之声
  • 你读我评
  • 朗读课堂
保存

编辑官方标签

最多可添加10个官方标签,不同标签用英文逗号分开

保存
知道了

复制到我的社团