2015.09.10【日译中】药用植物系列 之 ‍アカマツ 赤松(一)

lovelatte (我が国のSeki) 译心译意
12 0 0
发表于:2015-09-10 09:42 [只看楼主] [划词开启]

アカマツ
Pinus densiflora S IEB.Et ZUCC. マツ科

赤松   Pinus densiflora S IEB.Et ZUCC. 松科


  (花)

(果实)

写真は昭和大学薬学部薬用植物園ホームページより転載

照片转自昭和大学药学部药用植物园主页

本文日文选自公益社団法人日本薬学会药用植物主页 http://www.pharm.or.jp/whats/index.shtml

北海道南部から九州の屋久島,朝鮮半島,中国東北部にかけての広い地域に分布し,やや乾燥した酸性土壌に生育している常緑の高木です。雌雄異花。樹高は40m,幹の直径が2m以上になり,日本では最も一般的なマツです。葉は線形で2本が対になり,先端は尖っています。樹皮は赤褐色で,コルク層は鱗状に剥げ落ちます。雌花は枝の先端につき,その下部に雄花が群生して春に咲きます。毬果(松ぼっくり)は翌年の秋に熟します。各地で用材として植林され,また庭木や盆栽としても親しまれ,樹形の美しい老木は天然記念物に指定されている株もあります。近年,マツノザイセンチュウが寄生することにより枯死する株が多くなり,各地の銘木や植林地などでは深刻な状況となっています。

 

分布于(日本)北海道南部到九州的屋久岛、朝鲜半岛、中国东北部等广阔地域,是一种适合生长于干燥酸性土壤中的常绿高树。雌雄异花。树高40m,树干直径达2m以上,是日本最常见的一种松。叶成针形2针对生,先端微尖。树皮呈红褐色,木栓层呈鳞状脱落。雌花生于枝端部,其下为雄花,雄花群生,春季开花。球果转念秋季成熟。在日本各地作为木材被种植,还被用于庭院盆栽,也有因树形较美的老树被指定被天然纪念用植物的。近年来,由于受到松材线虫寄生的影响枯死的赤松渐多,各地的名树、林地等陷入了严峻的状况中。


 和名は赤褐色を呈している樹皮に由来しています。因みにマツの語源は,多くの説がありハッキリしていません。その中にあって江戸前期の語学書である「和句解(わくげ)」(松永貞徳著・1662)には,葉がまつげによく似ているところから名づけられ,その転訛と記されています。何の根拠もあるわけではありませんが,最も庶民的な発想ではと思い紹介します。


 日语名是由呈现红褐色的树皮而来。此外关于松的词源,多数的说法并不明确。这其中(的一种说法)是在江户初期的语学书「和句解」(松永贞德 著 1662)中有转讹记载说:叶子因为像睫毛(まつげ)故而命名为松(まつ)。并没有什么出处根据,想来是最平民式的突发奇想吧。

分类: 日语

  • 0

    点赞

  • 收藏

  • 扫一扫分享朋友圈

    二维码

  • 分享

课程推荐

需要先加入社团哦

编辑标签

最多可添加10个标签,不同标签用英文逗号分开

保存

编辑官方标签

最多可添加10个官方标签,不同标签用英文逗号分开

保存
知道了

复制到我的社团