【夜读七队】恋愛物語③—暖煦

暖煦 (暖煦) 巫师
21 6 0
发表于:2015-09-15 19:53 [只看楼主] [划词开启]

 お互い服のとり替えっこをして何人友人を騙《だま》せるか、とか、同じ服でたて続けに改札をくぐって駅員を驚かすとか、私たちは思いつく限りの悪戯《いたずら》を妄想して笑い転げた。

「親が子を殺したり、子が親を殺したりって聞くけど、双子が自分そっくりの片割れを殺したって話、聞かないよね」

「どうしてだろうね。自殺する人もいるのに、もう一人の自分だけは殺せないのかなあ」 私が死ぬ時、きっと江梨子は何かを感じるはずよ、と、薫子はよく言った。

「なにを?」

 と、私は聞く。

「さあねえ。片ッ方を失った喪失感かなあ。逆に、滅びたあたしの肉体を脱け出したあたしの魂が、生きてる江梨子のからだにお邪魔させていただくその時の重みかもしれない」 じゃあ、その逆もあるってことね。私は、自分の魂が脱け出て薫子の肉体にもぐりこんでゆく感触を想像してみた。それは自分の最高傑作の悪戯となるであろう。けれど誰《だれ》にも自慢できない戸惑いとジレンマを、その時きっと私は味わうのだ。



召唤小伙伴!@Ann桃夭  @倔强的红豆  @遗失年华里的一抹暖阳 

希望大家多多批评指教!这部分内容暗黑了点,未成年小盆友请跳走。


本帖来源社刊

分类: 朗读

标签: 你读我评

全部回复 (6) 回复 反向排序

  • 0

    点赞

  • 收藏

  • 扫一扫分享朋友圈

    二维码

  • 分享

课程推荐

需要先加入社团哦

编辑标签

最多可添加10个标签,不同标签用英文逗号分开

  • 早读时光
  • 夜猫之声
  • 你读我评
  • 朗读课堂
保存

编辑官方标签

最多可添加10个官方标签,不同标签用英文逗号分开

保存
知道了

复制到我的社团