2015.09.21【日译中】羊をめぐる冒険 第六章 (41)

芹1993 (傻啦吧唧二号) 译译生辉
6 0 0
发表于:2015-09-21 17:07 [只看楼主] [划词开启]

瞳はよく見えると不思議な色をしていた。茶色がかった黒に、ほんの少しだけブルーが入って、右と左でその入り方の度合が違っていた。まるで右と左でべつのことを考えているような瞳だった。膝の上で微かに指は働きつづけているのが見えた。僕は今にも十本の指が彼の手を離れてこちらに歩みよってくるような幻覚(げんかく)に襲われた。奇妙な指だ。その奇妙な指がゆっくりとテーブルの上にのびて、三分の一ばかり減った煙草をもみ消した。グラスの中で氷が溶け、透明な氷がグレープジュースに混っていくのが見えた。不均ーな混り方だった。

 仔细看会发现男人瞳孔的颜色让人觉得有些不可思议。褐色中带着黑色,又掺杂着一些蓝色,左右俩边看事物的角度不同。那瞳孔让人觉得两只眼睛在考虑着不同的事情似的。放在膝盖上的手指微微晃动着。我产生了一种幻觉,那十根手指离开他朝我走过来了。真是奇妙的手指。它们缓慢地眼神到桌子上,将那只抽了三分之一的烟掐灭。玻璃杯中的冰开始溶化,透明的冰块混杂在葡萄汁里。那是一种不均与的混杂方式。

 

 

部屋は一種不可解な沈黙に覆われていた。広い屋敷に入ると時折これに似た沈黙に出会うことがある。広さに比べてそこに含まれる人間の数が少なすぎることから生ずる沈黙だ。しかしこの部屋を支配している沈黙の質はそれともまた違っていた。沈黙はいやに重く、どことなく押しつけがましかった。僕は昔そのような沈黙をどこかで経験した覚えがあった。しかしそれが何であったのかを思い出すまでに少し時間がかかった。僕は古いアルバムのページを繰るように記憶をたぐり、それを思い出した。不治(ふじ)の病人をとりまく沈黙だった。避けがたい死の予感をはらんだ(包含、孕育)沈黙だ。空気がどことなくほこりっぽく、意味ありげだった。

屋子里被一种难以理解的沉默笼罩着。自从进入到这个宽敞的住宅里就时不时地会遇到这种沉默。这是因为比起这宽敞的房子而包含在里面的人很少,所以产生了这种沉默。但支配着这间房子的沉默的本质与那些的不同。这种沉默更为沉重,更让人难以忍受。我感觉似乎曾经也经历过沉默。可回忆起来要花些时间。我像翻开旧相册一样努力回忆,然后回忆起来了。那是围绕在还了绝症的病人身边的沉默。那是包含着难以避免的死亡预感的沉默。总觉得空气里尘埃散落,似乎包含着某种意义。

 

 

「みんな死ぬ」と男は僕を見据(す)えたまま静かに言った。まるで僕の心の働きを完全に把握していたようなしゃべり方だった。「誰だっていつかは死ぬんだ」

谁都会死”男人盯着我平静地说。那是一种宛如完全把握住我的心思似的说话方式。“不管是谁都会在某个时间里死去。”

 

 

1 奇妙な男の奇妙な話(1)(2)

   奇怪的男人说的奇怪的话。

それだけ言ってしまうと、男は再び重苦しい(沉闷、郁闷)沈黙の中に染み込んだ沈み込んだ。蝉(せみ)が鳴きつづけていた。彼らは終わりかけた季節を呼び戻すために、死にものぐるいで羽をこすりあわせていた。

「私は君に対してできる限り正直に話そうと思う」と男が言った。どことなく公式文書を直訳したようなしゃべり方だった。語句の選び方と文法は正確だが、ことばに表情が欠けていた。

  说完后,男人再次陷入阴郁的沉默中。外面的蝉在不停地叫着。它们为了将突然中断的季节唤回来,拼命地摩擦着翅膀。

  “我想尽可能地对你坦白讲”男人说。那是一种直译公文书似的说话方式。语句的选择方式和语法是对的,但言语里缺少表情。

 

 

「しかし正直に話すことと真実を話すこととはまた別の問題だ。正直さと真実との関係は船のへさきと船尾の関係に似ている。まず最初に正直さが現われ、最後には真実が現われる。その時間的な差異は船の規模に正比例する。巨大な事物の真実は現われにくい。我々が生涯を終えた後になってやっと現われるということもある。だからもし私が君に真実を示さなかったとしても、それは私の責任でも君の責任でもない」

答えようもないので、僕は黙っていた。男は沈黙を確認してから話をつづけた。

“然而坦白跟说真话是完全不同的问题。坦白与真实的关系就像船头与船尾的关系。最开始呈现的是坦诚、最后才会呈现真实。而这个过程所需要的时间的差异跟船的规模成正比。大的事情想要呈现真实是比较难的。有时候是我们的生命结束后真实才副处水面。因此如果我没有对你表现出真实,那不是我的责任,也不是你责任。”

 因为不想回答,所以我选择了沉默。男人确认了我的沉默后又开始说了起来。

 

「君にわざわざここまで来てもらったのは、その船の前に進めるためだ。私と君とで前に進めるんだ。我々は正直に語りあう。そして真実に一歩でも近づく」男はそこで咳払いをして、ソファーの手すりにのせた自分の手をちらりと見た。「しかしこういった言い方は抽象的にすぎる。だから現実的な問題から始めよう。君の作ったPR誌の問題だ。そのことはもう聞いたね?」

「聞きました」

男は肯いた。そして少し間を置いてからしゃべりはじめた。

“特意让你来这,也是为了让这艘船进行。通过我们俩来让它前进。所以我们要互相坦诚。这样才会更进一步地接近真实”男人稍微清了清嗓子,看着自己放在沙发靠手上的手。可这样说似乎有些太过抽象。那就从现实问题开始吧。就是你做的PR杂志的问题。想必已经听说了吧?”

听说了

男人点了点头。停顿了一会儿后又开始说了起来。


本帖来源社刊

分类: 日语

  • 0

    点赞

  • 收藏

  • 扫一扫分享朋友圈

    二维码

  • 分享

课程推荐

需要先加入社团哦

编辑标签

最多可添加10个标签,不同标签用英文逗号分开

保存

编辑官方标签

最多可添加10个官方标签,不同标签用英文逗号分开

保存
知道了

复制到我的社团