【读书笔记】【日本民间故事】大猫小猫抢饭团

树上的松鼠13 (Sayume) 路人甲
291 37 0
发表于:2014-01-27 19:49 [只看楼主] [划词开启]



【原文】

【日本民间故事】大猫小猫抢饭团

 

むかしむかし、あるところに、大きなネコと小さなネコが住んでいました。

 

很久很久以前,在某个地方,住着一只大猫和一只小猫。

 

ある日の事、二匹のネコは二つのおむすびを拾いました。

 

有一天,两只猫捡到了两只饭团。

 

大きなネコが拾ったのは小さなおむすびで、小さなネコが拾ったのは大きなおむすびでした。

 

大猫捡到的是小饭团,小猫捡到的是大饭团。

 

そこで大きなネコが、小さなネコに言いました。

 

于是,大猫就对小猫说道。

 

「お前は体が小さくて、おいらは体が大きいから、体に合う様に、そのおむすびと取り替えてくれ。」

 

「你个子小,我个子大,所以为了对应我们的体型,把你的饭团换给我吧。」

 

「いいや、お前はもう体が大きいから、小さなおむすびでいいんだ。でも、おいらはもっと大きくならないといけないから、大きなおむすびを食べるんだ。」

 

「不要,你的个子已经够大了,所以吃小饭团就好了。但是我如果不再长大一点就麻烦了,所以必须吃大饭团。」

 

そう言って、小さなネコは大きなおむすびを離しません。

 

这样说着,小猫就抓着大饭团不放手。

 

「そんな事はない。むかしから大きな者はたくさん食べ、小さい者は少なく食べると決まっている。」

 

「没有这回事。自古以来就是大个子吃的多,小个子吃的少啊。」

 

大きなネコも、負けていません。

 

大猫也丝毫不肯示弱。

 

「それなら、どっちの言う事が正しいか、だれかに聞いてみようじゃないか。」

 

「那么,为了证明谁说的是正确的,找谁问问吧。」

 

「いいとも」

 

「当然可以啦。」

 

そこで二匹のネコは、サルの所へ相談に行きました。

 

于是两只猫就找猴子商量去了。

 

「なるほど、どっちの言う事も、もっともだな。」

 

「原来如此啊,那么谁说的才是正确的呢。」

 

サルは、しばらく腕を組んで考えていましたが、「なら、こうしてはどうだ。二つのおむすびを、同じ大きさにして食べたら」と言いました。

 

猴子手臂交叉想了一会后说道「那么,这样做怎么样。把两个饭团弄成一样大再吃吧。」

 

「いいとも、賛成。」

 

「当然好了,赞成。」

 

「ぼくもいいとも、賛成するよ。」

 

「我也赞成。」

 

「では、おむすびの大きさを比べるから、ここへ出してくれ。」

 

「那么,为了比较饭团的大小,就把饭团放在这里吧。」

 

サルは天秤(てんびん)を持って来て、両端に二つのおむすびを乗せました。

 

猴子拿来天秤,把两个饭团放在两端。

 

「うむ、こっちの方が、だいぶ重たいぞ。」

 

「恩,这个要重很多呢。」

 

サルはそう言って、大きなおむすびをパクリと一口食べました。

 

猴子这样说着就拿起大饭团咬了一大口。

 

でも、まだ同じ重さになりません。

 

但是,重量还是不一样。

 

「まだ、こっちが重たい。」そう言いながら、大きいなおむすびをパクリパクリと食べて、また天秤に乗せました。

 

「还是这边的比较重呢。」这样说着,又大口大口地吃了几口大饭团,再放回到天秤上。

 

すると今度は、小さなネコのおむすびが軽くなってしまいました。

 

于是这样一来又是小猫的饭团太轻了。

 

「こりゃいかん。今度はこっちが重そうだ。」

 

「这可不行啊。这次好像是这边重了点。」

 

今度は大きなネコのおむすびを、パクリと一口食べました。

 

于是又吃了一大口小猫的饭团。

 

「あっちが重い、こっちが重い、今度はあっちだ、今度はこっちだ。」

 

「那边重了,这边重了,这次是那边,这次又是这边了。」

 

そうこう言っているうちに、サルはとうとう、おむすびを二つとも食べてしまいました。

 

就这样说着说着,猴子就把两个饭团都吃完了。

 

二匹のネコはガッカリして、泣きながら帰って行ったという事です。

 

两只猫失落极了,哭着回家去了。

 

(出自 外语教育网www.for68.com


(今天抽了把原文也念了一遍。。。一遍过。。念错了很多地方。。==不听也罢。。


【感想】

へええ、なるほどね。公平のために猿のところに行ったけど、もっと見たくない状況になっちゃった。そんな、なんという、まるで騙されたような感じ。やっぱり簡単に人を信じるなんてだめですね。また「Liar Game」というドラマを思い出した。確かにね、バカ正直はよく騙されます。いや、そういうわけじゃなくて、私も心から人を信じたいですよ。でもなあ、人の性格は様々じゃないですか。もしそんな簡単に人を信じたら、こっちが壊されますよ。だから、結論は一部の人を信じるだけでいい。しかも、いつも自分の頭を利用して考える。だって、誰かがその「友達」を銘打って、あなたを騙すに来るかもしれないよ。


@神尾葵 @qq1774162483 @a139111 @饭盒而已 @陌颜尘曦 @sjbluesky @yuyanan0524 @sakt @线团猫咪 

(不好意思。。又把乃们拉过来了。。这次没有借口。。。就是寂しい了而已。。今后应该每篇都会at的。。嫌烦直接跟偶说啊。。偶就不at了==(介个是有多找抽。。。==


(又想起来一个事。。。话说偶介个是读书分享会。。。但是被偶挂羊头卖狗肉了==所以乃们有木有兴趣参加偶呀~~~(喂,不带这样拐骗小孩的。。。))

地址是这里哦~~http://s.hujiang.com/topic/113500/

(好吧。。其实只是想要把乃们变成仲間然后减轻偶的负罪感而已。。==)







【更新】

21.1 《这杯咖啡的温度刚好》

22.1-24.1 《爱的算法》

25.1-26.1《活着》


【新少林五组


浩二君——【读文杂记】总结,没有那么难  

shenkoo2007 ——【读书笔记】《欲望,请慢走》——再读三毛之感

山口泡面子 ——『データを紡いで社会につなぐ』

肆久——每天一小时读书时光

wxhm123——【读书笔记】相遇就是缘分

蓝色之冰川——走走停停,书不离手;云卷云舒,字平如初

insighter99——《老子十八讲》

queenzwj123——《北京法源寺》

树上的松鼠13——クラゲの骨 

pulemon_1987  ——《上下五千年(上)》

素识——《1988我想和这个世界谈谈》




【读书会】

入会>>>>>读书可以让你看到不一样的世界!52KS读书会诚邀爱书的你加入!

战绩>>>>>52KS读书会VIP成员战绩展示!还不来战!

教程>>>>>【读书笔记发帖教程】小曦挥鞭~专治疑难杂症o(∩_∩)o

 



最后编辑于:2014-08-13 19:12
分类: 读书笔记党
全部回复 (37) 回复 反向排序

  • 0

    点赞

  • 收藏

  • 扫一扫分享朋友圈

    二维码

  • 分享

课程推荐

需要先加入社团哦

编辑标签

最多可添加10个标签,不同标签用英文逗号分开

  • 365学习分享
  • 书香文苑
  • 换书交友
  • 推书
保存

编辑官方标签

最多可添加10个官方标签,不同标签用英文逗号分开

保存
知道了

复制到我的社团