【读书笔记】ツルの恩返し

树上的松鼠13 (Sayume) 路人甲
267 23 0
发表于:2014-01-29 09:28 [只看楼主] [划词开启]



【原文】

昔、昔あるところにおじいさんとおばあさんが住んでいました。二人は貧しかったけれどもとても親切でした。

ある寒い雪の日、おじいさんは町へたきぎを売りに出かけた帰り、雪の中に何かが動いているのを見つけました。

「あれは何だろう。」

おじいさんは罠にかかっている一羽の鶴をみつけました。動けば動くほどわなは鶴を締め付けます。おじいさんはとてもかわいそうに思いました。

「じっとしていなさい。動いてはいかん。今助けてやるからなあ。」鶴を助けてやると、鶴は山の方に飛んでいきました。

家に帰ると、おじいさんはその話をおばあさんにしました。

「今日はよいことをした。罠にかかった鶴を助けてやった。」すると入口をたたく音がしました。

「だれでしょう。」とおばあさんは扉をあけました。

美しい娘さんがそこに立っていました。

「夜分すみません。友達を尋ねてこの村に来たのですが、雪が激しくて道に迷ってしまいました。どうか一晩ここに泊めてもらえないでしょうか。」

「今夜は特に冷える。さあ入んなさい。ごらんの通り貧しくて十分な布団はありませんがよかったら泊まっていって下さい。」

娘さんはこの言葉に喜びそこに泊まることにしました。

次の日も、また次の日も雪は降り続き数日が過ぎました。娘さんは心優しく二人のために炊事、洗濯、何でもやりました。寝る前にはおじいさん、おばあさんの肩をやさしく揉んであげました。子供のいない二人は、わが子のように思いました。

ある晩のことです。娘はこう言いました。

「私を子供にして下さい。」

二人は喜んでためらいもなく「いいよ」と言いました。

ある日、娘はこう言いました。

「私は綺麗な布を織りたいと思います。糸を買ってきてくれませんか。」

おじいさんはさっそく糸を買って来ました。作業を始めるとき、こう言いました。

「これから機を織ります。機をおっている間は、決して部屋をの覗かないでください。決して、決して覗ぞかないでください。」

「わかりましたよ。決して覗きませんよ。素晴らしい布を織ってください。」

部屋に閉じこもると一日じゅう機を織り始めました。夜になっても出て来ません。次の日も次の日も機を織り続けました。おじいさんとおばあさんは機の音を聞いていました。

三日目の夜、音が止むと一巻きの布を持って娘は出てきました。

「おとうさん、おかあさん。これを見てください。できました。」

それは実に美しいままで見たことのない織物でした。

「何と美しい織物でしょう。こんな素晴らしい織物を見るのは初めてです。」とおばあさん。

「これは鶴の織物と言うものです。どうか明日町に行って売ってください。そしてもっと糸を買ってきてください。」

次の日、おじいさんは町へ出かけました。

「鶴の織物はいらんかね。鶴の織物はいらんかね。」とおじいさんは町を歩きました。とても高いお金で売れたのでおじいさんは糸と他の物を買いました。そしてうれしく家に帰りました。

次の日、娘はまた織物を織りはじめました。三日が過ぎたとき、おばあさんはおじいさんに言いました。

「すばらしい織物をどうやっておるんじゃろ。ちっとのぞいてみたい。」

「そんなことするもんじゃない。決してのぞいてはいけないと言っていた。」

でもおばあさんはおじいさんの言うことには耳を傾けませんでした。

「ちょっとだけ。ほんのちょっとだけですよ。」とうとうのぞいてしまいました。

「まあ、」鶴が機を織っているのを見て驚きました。

一羽の鶴が長いくちばしを使って羽根を抜いて糸に織り込んでいました。残っている羽根はあとわずかでした。

「おじいさん、鶴が機を織っていますよ。」とささやきました。

その夜、娘は織物を持って部屋から出てきました。

「おとうさん、おかあさん、ご恩は決して忘れません。私はわなにかかっているところを助けられた鶴です。恩返しに来たのですが、姿をみられたからにはもうここにはいられません。長い間ありがとうございました。」と手を広げると、鶴になり、空に舞い上がると家の上を回って、山の方に飛んで行ってしまいました。

 

【感想】

最近の文章はあまり悲しすぎて、なんか気持ちが重くなるね。だから、今日はちょっと楽しそうな文章を一緒に読みましょう。

この文章はね、昨日文法のために教科書を読んだときに見つかったものです。筋は面白くて、しかも納得できないものがあるので、すっごく何か書きたくなる。

じゃ、分析スタート!

まずはね、恩返しなんか、好きなスタイルの1つだよ。いつもこんな筋に感動されます。たぶん、心からこんな価値観認めているためでしょう。

その次、このストーリーは中国語で読んだことあるんだから、いったい中国のものかそれとも日本のものか分からなくなった。まあいい、どうせ中国語で読んだ時も納得しなかった。

本場が来たよ。

「なんでツルなんて、動物なんて、妖精なんて、真面目【しんめんもく】を人間に知られたら消えなければならないんですか。

なんで真相を知りたかった、真相を探していた人間、最後にいい結果得られないですか。

なんで人間とほかの生物、平等にいられないですか。」

「小さい頃、うちのワンちゃんを一生の友達にしたこともあるのに。何の話も彼女にして、彼女を気持ちをよくわかって、一緒だったのに。彼女がなくなったとき、何時間も泣いてたのに。

やっぱり、人間は、ほかの存在、認めはできないのか。なんと悲しいことだね。」

あっ、またみんなの気持ちを重くさせて、ごめん!


@神尾葵  @qq1774162483 @a139111 @饭盒而已 @陌颜尘曦 @sjbluesky @yuyanan0524 @sakt @线团猫咪 


なければならない 得られない念得快的时候总感觉口胡就出来了。。加油加油~~一定要加快语速!!~


【读书会】

入会>>>>>读书可以让你看到不一样的世界!52KS读书会诚邀爱书的你加入!

战绩>>>>>52KS读书会VIP成员战绩展示!还不来战!

教程>>>>>【读书笔记发帖教程】小曦挥鞭~专治疑难杂症o(∩_∩)o

 



最后编辑于:2014-08-13 21:19
分类: 读书笔记党
全部回复 (23) 回复 反向排序

  • 0

    点赞

  • 收藏

  • 扫一扫分享朋友圈

    二维码

  • 分享

课程推荐

需要先加入社团哦

编辑标签

最多可添加10个标签,不同标签用英文逗号分开

  • 365学习分享
  • 书香文苑
  • 换书交友
  • 推书
保存

编辑官方标签

最多可添加10个官方标签,不同标签用英文逗号分开

保存
知道了

复制到我的社团