2014.03.15【日译中】屁こき嫁 【2】

爱茄子 (莉栗再慕) 译心译意
76 3 0
发表于:2014-03-15 16:29 [只看楼主] [划词开启]

屁こき嫁 【2】


放屁的媳妇 2


   そこで姑さんが「いい嫁だが、なんぼなんでも、あんな恐ろしい屁をこくもんは家におくわけにはいかん…」と言いだし、お嫁さんは実家へ帰されることになった。次の日、お嫁さんは力の強い若者に荷物を持ってもらい里へ向かった。急ぎ足で歩いているうち、ある村里近くの道端で若者が枝もたわわに実った柿の木を見つけ「喉(のど)が渇いたので。あのカキが食いたいなあ…」と独りごとをいうた。すると、お嫁さんは 「私が採ってあげましょう…」 と大きなお尻を柿の木の方に向け一発、屁をぶっ放した、″ブーウー″という轟音、すごい突風。柿の実はバラ、バラ落ちた。若者は、思いもかけぬ音と風の強さに、びっくり。腰をぬかしたが、しばらくすると気をとりもどし「うまい、うまい…」と言いながら甘いカキを何個も食べて大喜び。お嫁さんの豪快な屁に大いに感謝したという。



   于是婆婆说:“虽然是好媳妇,但是无论如何,家里是养不了能放那样恐怖屁的人了”,并要把媳妇送回娘家。第二天,媳妇从村里请了一位拿行李的力量强大的年轻人。两人一直疾走的时候,在一个村子附近的道旁,年轻人看见了一棵树枝弯弯结满柿子的树,自言自语说:“太渴了,好想吃那个柿子啊。”于是,新娘说:“我给你摘吧。”屁股便朝柿子树的方向放了一个屁,“噗”一声巨响,突然刮起暴风,柿子便巴拉巴拉地掉下来。年轻人没有想到声音和风这么强烈,吓了一跳,非常吃惊,浑身瘫软,一会回过神来边说“太好了,太好了 ”边吃了几个甘甜的柿子。听说非常感谢新娘那豪爽的屁。


独りごと:自言自语

腰をぬかした:腰を抜(ぬ)かす 非常吃惊 浑身瘫软

気をとりもどし:気を取り戻し 回过神


分类: 日语
全部回复 (3)

  • 0

    点赞

  • 收藏

  • 扫一扫分享朋友圈

    二维码

  • 分享

课程推荐

需要先加入社团哦

编辑标签

最多可添加10个标签,不同标签用英文逗号分开

保存

编辑官方标签

最多可添加10个官方标签,不同标签用英文逗号分开

保存
知道了

复制到我的社团