2014.07.26【日译中】给女孩们的书——母亲告诉女儿的关于人生的80条智慧(2)

发表于:2014-07-26 08:16 [只看楼主] [划词开启]

中学生のときは、ジャーナリストか小説家か弁護士になりたいと思っていた。

在中学的时候我想以后要当记者、小说家或者律师。


高校一年生のときは、弁護士になりたいと思った。資格を取って一生働きたいと思ったことと、ラルフ・ネーダーさんというアメリカで活躍していた人権弁護士や、公害裁判などを手弁当でやる日本の弁護士に憧れたからだ。

想做律师,是在高一的时候。究其原因,是因为我想考取个资格,然后就可以一辈子工作。另外是因为我崇拜在美国活跃在人权斗争一线的Ralph Nader和在日本那些义务地因公害问题而受害的百姓们做辩护的律师。


だから、大学は法学部に行った。しかし、司法試験の勉強は、大変だった。大学受験の比ではなく、聞くも涙、語るも涙の連続だった。

所以大学选择了法律专业。但是司法考试真是太难了,连高考都不能与之相提并论,不管是去回忆那段日子,还是跟谁提起那段时光,我都会泪水涟涟。


でも、本当に諦めなくてよかった。

不过很庆幸我当时没有放弃。


当時の司法試験は択一試験に合格し、そのあとの論文試験に落ちた受験者には、各科目の総合点を教えてくれた。つまり、自分はどの程度で、どの科目が失敗したのかがわかるのである。3万人くらいが択一試験を受けて、3000人くらいが受かり、今度は次の論文試験に450人くらいが受かる。

那个时候的司法考试会告诉那些过了单选考试论文却没通过的考生各科成绩。也就是说,可以清楚地知道自己是什么样的水平,哪个科目还有欠缺。大概有3万人会参加单选考试,其中3000人左右会通过这次考试,之后的论文大概有450人会通过。


わたしはずっとA評価で、毎年、1000人の中に入っていた。ということは、トコロテン式で行くと、次の年にはそのまま受かるはずだが、そんなわけには行かなかった。

我在学校一直都拿A,成绩也一直都在1000名之内,如果这个是按顺序来排的话第二年就应该能考上。不过,现实远没有这么美好。


試験に落ちて親に電話をするのは、本当にいやだった。パートナーもいつもがっかりしていた。本当によく嫌にならずに、付き合ってくれたものだと思う。

我真的很讨厌在考试失利之后给父母打电话。我的爱人也很失望。现在想想,他居然能没有感到一丝厌倦一直陪着我,真是不可思议


そして、彼の母親は「人生は長い目で見なくっちゃ」と、励ましてくれた。彼女の友人で、50を過ぎてから、ようやく絵が売れ出した絵描きさんがいるそうだ。その話をしてくれたあと、「あなたは、まだまだ若い。人生は長いんだから、いくらでも頑張れる」と。

而他的妈妈也一直鼓励我,说眼光要放长远一点。他的妈妈有一个画画的朋友。那个人的画是在她50岁之后才一点点开始卖出去的。她跟我聊完这个朋友之后又对我说:“你还年轻,还有很长的路要走,只要你努力总有一天能实现梦想。”


わたしも、同じことを娘に言いたい。若い時の1年や2年、3年や4年なんて、あっという間に過ぎる。途中でスランプが来たり、飽きてほかのことに興味が移ることだってある。その道でそれなりに何かに上達をするには、ともかくつづけること。つづけていれば、情報も入ってくるし、上達もする。まさに「継続は力なり」なのである。

我也想对女儿说同样的话。年轻时候的几年时光一晃而过。在这几年中可能会有瓶颈,也可能因厌倦而对别的事物产生兴趣,但是如果你想在某一方面有所成就的话,最重要的就是坚持。只要坚持,就会越来越好。这就是我们说的坚持的力量


人生、スイスイと実現することのほうが少ない。だから、途中で投げ出したり、やめたりせずに、自分を信じて、夢をあきらめないでと言いたい。そうすれば、必ず何かに到着することができる。

人生不如意十之八九,所以我想跟你说,不要放弃,相信自己,坚持梦想,这样你一定会取得成功。


いま、わたしは、政治と格闘をしている。すぐに実現しなくても、夢を諦めるなというのは、今のわたしにたいしての言葉なのかもしれない。

即便不能马上实现梦想也要坚持下去,这句话可能也很适合送给正在政界奋斗的我




最后编辑于:2014-07-26 08:17
分类: 日语
全部回复 (6) 回复 反向排序

  • 0

    点赞

  • 收藏

  • 扫一扫分享朋友圈

    二维码

  • 分享

课程推荐

需要先加入社团哦

编辑标签

最多可添加10个标签,不同标签用英文逗号分开

保存

编辑官方标签

最多可添加10个官方标签,不同标签用英文逗号分开

保存
知道了

复制到我的社团