2014.07.27【日译中】「中国の夢」の吸引力は大きい 英国下院で報告

发表于:2014-07-27 13:05 [只看楼主] [划词开启]

   イギリス最大の広告メディア会社WPPグループは2月24日、イギリス議会の下院で「『中国の夢』の力と潜在力」と題した調査報告を発表した。

  英国最大的广告媒体公司wpp集团于2月24日,以英国国会众议院“中国梦”的力量和潜在力量为题发表了调查报告。

  この報告はWPPグループの中国イメージ年度調査の一部で、昨年の9月29日から10月15日まで、中国・アメリカ・イギリスの3国でそれぞれ500人を選び、オンラインアンケート形式で調査を行ったものである。調査の主な目的は、消費者の視点から「中国の夢」を描くこと、3国の「夢の文化」の違いを比較すること、中国イメージと「中国の夢」との関係をはっきりさせること、そうしたことを背景に企業が市場経営販売の参考にできる資料を提供することである。

   此报告是wpp集团的中国印象年度调查的一部分,去年9月29日开始到10月15日为止,中国、美国、英国这三个国家里各选出500人,用在线调查问卷的形式进行了调查。调查的主要的目的是以消费者的视点描述“中国梦”,比较三个国家的“梦文化”的差异,明确中国印象和“中国梦”的关系,进而以此为背景,提供可供企业参考的市场经营贩卖的资料。

 個人の夢と国家の夢の関係について、中国人は家庭の幸福と国が強大になることを重視しており、70%の中国人が「中国の夢」の実現は個人にとって重要だと考えている。これは中国の若者では76%に達し、アメリカの65%、イギリスの39%より多くなっている。一方、アメリカ人とイギリス人は家庭の幸福と金融の安全に大きな関心を抱いている。

 个人的梦和国家的梦的关系,中国人重视家庭幸福和国家的强大,70%的中国人认为实现“中国梦”对个人来说十分重要。在年轻人中有这样想法的比重,中国达到了76%,比美国的65%,英国的39%都要高。另一方面,美国和英国人对家庭幸福和经济安全更为关心。

  中国の夢、アメリカン・ドリーム、イングリッシュ・ドリームの各国民の中での認知度はそれぞれ92%、81%、10%だった。3国の調査対象者はいずれも中国の未来を信じているが、中国人に比べアメリカ人とイギリス人はこれからの中国の経済状況について楽観視していない。

 中国梦,美国梦,英国梦在各自国家人民中的认知度分别是92%,81%和10%。三个国家的调查对象都对中国的未来有信心。美国人和英国人对中国今后的经济状况的看法不象中国人那么乐观。

   環境・食の安全・医療が中国人の最も関心を持つ分野で、これに対しアメリカ人とイギリス人は犯罪・国際紛争・経済情勢憂慮している。

 环境,食品安全,医疗是中国人最关心的问题,与此相比,美国人和英国人最忧虑的是犯罪,国际纷争和经济形势。

分类: 日语
全部回复 (2)

  • 0

    点赞

  • 收藏

  • 扫一扫分享朋友圈

    二维码

  • 分享

课程推荐

需要先加入社团哦

编辑标签

最多可添加10个标签,不同标签用英文逗号分开

保存

编辑官方标签

最多可添加10个官方标签,不同标签用英文逗号分开

保存
知道了

复制到我的社团