2014.07.27【日译中】天声人語2014年7月27日(日)

发表于:2014-07-27 22:56 [只看楼主] [划词开启]
天声人語2014年7月27日(日)     

アイドルグループAKB48のメンバーで慶応大1年の内山奈月(なつき)さんは、幼い頃から文章の暗記を特技としている。憲法も覚えていて、たとえば決して短くはない9条をひと息にいうことができる


偶像团体AKB的成员、庆应大学一年级的内山奈月,自幼便拥有背诵文章的特技。甚至还包括宪法,例如她能够一口气背诵绝对不算短的第9条。

 

▼彼女を生徒役にして専門家に憲法を講義してもらったらどうか。そんなアイデアを、AKBの育ての親で作詞家の秋元康さんがインタビューで口にした。出版社が乗った。こうして九州大准教授の南野森(みなみのしげる)さんによる講義録が共著のかたちで先ごろ出た。『憲法主義』という


何不让她担任学生,请专家上一堂宪法课?AKB的培育者,作词家秋元康在一次采访中这样说道。出版社闻风而至。就这样,九州大学副教授南野森的讲义日前以合著的形式出版了,题为《宪法主义》。

 

▼一読して生徒役の知識と思考力に驚く。国民が選挙で直接選ぶ首相公選制について「人気投票みたいになって、政治が安定しなくなる」と述べる。比例代表制と小選挙区制の違いも理解している。南野さんが「そんなこと誰に聞いたの」と尋ねるほどだ


通读此书,我对(作为学生的)内山奈月所拥有的知识和思考能力感到惊叹。关于国民直接选举的首相公选制,她评价道:“像人气投票一样,政治会变得不安定。”对于比例代表制和小选区制的差别,她也有正确的理解,以至于南野问道“你是从哪里听说的”。

 

▼講義をしたのは2月。内山さんはまだ高3だった。南野さんが感心するように「いい先生」に教わってきたのだろう。質問も鋭い。結果、ファン向けだけではない、本格的な入門書に仕上がった


讲课的时间是2月。那时候内山还是高三学生。正如南野所感叹的,教导她的定是“优秀的老师”。她的发问也很尖锐。最后成就的这本书,不仅面向粉丝,更是一本专业的入门书。

 

▼人々が陥りがちな誤解を解きながら話は進む。「憲法は誰を対象にしてるの?」「その国の国民」「ではないのです」「えっ?」。憲法とは国家権力が守るべき決まり事で、国民が守るべき法律とは反対向きだということが説明される


随着讲课的进行,一些人们容易陷入的误区也被逐一解开。“宪法以谁为对象?”“那个国家的国民。”“不是的。”“啊?”这本书解释说,宪法是国家权力必须遵守的规定,而国民必须遵守的是法律,两者是反向的。

 

▼アイドルへの講義という依頼に南野さんは迷ったという。だが、憲法への無理解が大手を振る現状に危機感を強め、引き受けた。その思いは優れた聞き手を通じ読者に届くに違いない。


“为偶像讲课”,南野曾为这份工作感到迷惘。然而,国民对宪法毫无理解的现状给他带来很强的危机感,因而他接受了这份工作。他的心意一定能通过内山这位优秀的听众传达给读者。

分类: 日语
全部回复 (6) 回复 反向排序

  • 0

    点赞

  • 收藏

  • 扫一扫分享朋友圈

    二维码

  • 分享

课程推荐

需要先加入社团哦

编辑标签

最多可添加10个标签,不同标签用英文逗号分开

保存

编辑官方标签

最多可添加10个官方标签,不同标签用英文逗号分开

保存
知道了

复制到我的社团