2014.07.28【日译中】日本人の心(4)

aiueo_chen (柠檬芝xenia) 译往情深
91 4 0
发表于:2014-07-28 12:17 [只看楼主] [划词开启]

2014.07.25【日译中】日本人の心(1) 

2014.07.28【日译中】日本人の心(2) 

2014.07.28【日译中】日本人の心(3) 


本物のプレーボーイは女性をより好みしない

真正的花花公子没有那么喜欢女人

 

「色好み」が尊敬された平安時代のプレーボーイの頂点につくのはなんといっても在原業平であろう。彼をモデルにした『伊勢物語』には、実に多くの物語が書かれている。その中に印象深いものがある。

平安时代因“好色”而被尊敬的花花公子中的顶级人物就属在原业平了。以他为原型的《伊势物语》,描写了非常多的故事。其中有一个令人印象深刻。

 

業平の「色好み」の評判を聞いて、彼に憧れ続けた百歳に手が届こうかという白髪の老女がいた。その心持ちを知った業平が彼女と一夜をともに過ごすという話だ。彼は若くて美しい恋人がいくらでも得られたのに、老女の気持ちを素直に汲むところがよい。『伊勢物語』は、業平のことを「この人は自分が好む相手も差別しない考えを持っていたのだ」という。これが、業平の人情味である。

故事是这样的。有一个大概将近百岁的白发老妪听说了业平的“好色”传闻,对他一直很憧憬。而知她心境的业平就她共同度过了一个夜晚。业平的漂亮情人要多少有多少,但他很坦率地考虑了老妪的心情这点非常好。《伊势物语》来评价业平就是“这个人无差别歧视地对待自己喜欢的对象”,这即是业平的人情味。

 

人情家でなければプレーボーイの評判を得られない。

无情之人得不到花花公子的名号

 

豊臣秀吉は権力を用いて、次々に高貴な生まれの女性をものにしていった。しかし、誰も秀吉を「色好み」とはいわない。ただの漁色家にすぎないと思っている。

丰城秀吉运用权力不断地占有出生高贵的女性。但是谁也没有说秀吉是“好色(之人)”。而至多认为他是好女色之徒。

 

分类: 日语
全部回复 (4)

  • 0

    点赞

  • 收藏

  • 扫一扫分享朋友圈

    二维码

  • 分享

课程推荐

需要先加入社团哦

编辑标签

最多可添加10个标签,不同标签用英文逗号分开

保存

编辑官方标签

最多可添加10个官方标签,不同标签用英文逗号分开

保存
知道了

复制到我的社团