2014.07.28【日译中】(日本民间故事)可怕的年糕(下)

发表于:2014-07-28 22:06 [只看楼主] [划词开启]


するとおかみさんは婿さんがお腹いっぱいなのだと思い、帰る時にそのぼたもちをふろしきに包んでお土産に持たしてくれました。

岳母以为女婿是因为吃饱了(才没吃),回去的时候在包裹里装了一些牡丹饼,作为礼物带回去。


「これ、持って帰るのか?」

“这些,要带走吗?”


「ええ、えんりょなく、持って帰ってくださいな」

“恩,别客气,请带走吧。”


「・・・はあ」婿さんは仕方なくぼたもちのふろしきを受け取りましたが、途中で長い竹ざおを拾うとその竹ざおの先にふろしきをぶらさげました。

“额…”女婿没有办法,虽然接受了装着牡丹饼的包裹,但是在途中捡到了一根长长的竹竿,把包裹挂在竹竿的前端。


「よし、これで大丈夫だ」ところが竹ざおの先にぶらさげたふろしきが、だんだん下へおりてきて婿さんの背中にペタリとぶつかったのです。

“不错,这样就没关系了”可是,竹竿前面挂着的包裹,一点点的往下滑轻轻的敲打女婿的后背。


「ウヒャーーーァ!まっ黒のバケモノが背中にかみついた!」びっくりした婿さんが竹ざおを投げ捨てると、ふろしきからこぼれ出たぼたもちがつぶれて、中から白いおもちが出てきました。

“啊……!黑乎乎的怪物咬我后背了!”吓了一跳的女婿扔掉竹竿子,从包裹里洒落出来的牡丹饼都摔破了,中间的白色的年糕露了出来。


それを見たむこさんは、よけいにビックリして、「ドヒャーーーァ!バケモノが、歯をむいてきただ!」と、言って、そのまま家まで逃げ帰ったという事です。

看到那些的女婿,更加吓了一跳,喊着“哇….啊….!怪物露出牙齿了!”就这样逃回家中。

最后编辑于:2014-10-29 21:27
分类: 日语
全部回复 (5)

  • 0

    点赞

  • 收藏

  • 扫一扫分享朋友圈

    二维码

  • 分享

课程推荐

需要先加入社团哦

编辑标签

最多可添加10个标签,不同标签用英文逗号分开

保存

编辑官方标签

最多可添加10个官方标签,不同标签用英文逗号分开

保存
知道了

复制到我的社团