2014.7.28【日译中】天声人語2014年7月26日(土)

小风雨过 (箱子) 译人小成
106 7 0
发表于:2014-07-28 22:27 [只看楼主] [划词开启]

天声人語2014年7月26日(土)     

天声人语2014年7月26日(星期六

深田久弥(きゅうや)の名を知らない人でも、『日本百名山』は聞いたことがあろう。多くの山好きに読み継がれ、いまでは深田の選んだ百山の完登をライフワークにする人も少なくない。名高い一冊が刊行されて、この7月で半世紀になった

即使不知道深田久弥的名字的人,应该听过《日本百名图》吧。这本书被许多登山爱好者拜读过,到现在将深山选择的一百座山登完作为事业的人也是很少的。这本名声很大的书的出版,在这个7月已经过了半个世纪。
 

▼この前の日曜には、故郷の石川県加賀市で、50周年記念碑の除幕式があった。深田は「山の文学者」と紹介されることが多く、その足跡は文人の趣味に収まらない。明治生まれながらヒマラヤを踏査し、「ロマンチックな遍歴者」と自身を称した

在这之前的周末,在深田先生的故乡石川县加贺市,举行了50周年纪念碑的揭幕仪式。介绍深田先生以“山的文学者”居多,那些足迹无法引起文人的兴趣。生于明治年间并且勘察过马来亚,以“浪漫的周游者”自称。 

▼選んだ百山には、すべて自ら登っている。品格、歴史、個性を基準に独自に選んだ。及落すれすれの山をふるいにかける心情を、「愛する教え子を落第させる試験官の辛さに似ていた」と述べている

深田先生选择的一百座山,都是他亲自攀登过的。以山的品格,历史,个性作为基准亲自挑选的。筛选勉强可入选山川的心情,深田先生曾这样说:“就像让心爱的弟子落第的考试官那样的心酸。”

▼あらためて読み直すと、ゆたかな知識と感性に引き込まれる。たとえば富士山を「小細工を弄(ろう)しない大きな単純」と表し、「幼童(ようどう)でも富士の絵は描くが、その真を現わすために画壇の巨匠も手こずっている」。言葉はぴたりと的を射る

重新阅读这本书,我就被带入作者丰富的知识和感性当中。比如评价富士山时,深田先生认为“不拘泥于小的细节而且很单纯”,“小孩子也能描绘富士山,但是为了展示富士山的真实,就算是画坛的巨匠也会觉得棘手。”。语言恰到好处。 

▼ついでながら数えてみると、小欄筆者が登った山は51あった。といっても大半は若い頃の「遺産」。山に入れ込むうちにいつしか増えた。今は猛暑の下界から、稜線(りょうせん)の風を懐かしむばかりである

顺便数了一下,笔者自己登过的山有51座。话虽如此,大部分还是年纪很轻的“遗产”。喜欢山不知不觉就登了很多。今年因为是酷暑,所以对于山脊线的风还是很怀念呢。 

▼深田は「百の頂に百の喜びあり」の言葉を残している。百は百名山と読めるが、「それぞれ」の意味にも読める。待ちかねた夏休み。名山をめざすのもいいが、凡山もまたよし、だろう。ただし喜びのためには安全が欠かせない。

深田先生曾经留下这样的话:“登上一百座山就有一百种喜悦。”这里的一百理解为一百座山的名字,也可以理解为各种各样的意思。久违的暑假到来了。虽然也可以着眼于名山来攀登,普通的山也是可以的吧。但是,为了愉快的爬山也不要忘了安全问题呢。

 



 

分类: 日语
全部回复 (7) 回复 反向排序

  • 0

    点赞

  • 收藏

  • 扫一扫分享朋友圈

    二维码

  • 分享

课程推荐

需要先加入社团哦

编辑标签

最多可添加10个标签,不同标签用英文逗号分开

保存

编辑官方标签

最多可添加10个官方标签,不同标签用英文逗号分开

保存
知道了

复制到我的社团