2014.07.29【日译中】雨傘1

zhangyan83 (Lin) 路人甲
76 7 0
发表于:2014-07-29 19:56 [只看楼主] [划词开启]

@冰萱@justinesha@道哥2012 @爱夏destiny


ぬれはしないが、何とはなしに肌の湿る、雾のやうな春雨だった。表に駈け出した少女は、少年の伞を见て初めて。

「あら。雨なのね?」 

如雾的春雨,虽不能湿透衣裳,但却不经意地湿润了肌肤。少女跑到屋外看到少年撑着伞,诧异地说道“哎呀,下雨啦?”

 

しかし、少年は黙って少女の体に伞をさしかけてやつた。少女は片一方の肩だけを伞に入れた。少年は自分も片手を伞の柄に持ち添えたいと思いながら、しかも伞の中から逃げ出しそうにばかりしてるだ。

但是,少年没有出声默默地将伞倾向了少女的身体的那边。少女也只是将肩膀的一侧移入了伞中。少年虽想让少女也用一只手握住伞柄,借机让她靠近,但是少女总想着从如何伞中逃走。

 

二人は写真屋に入った。少年の父の官吏が远く転任する。别れの写真だった。

两人走进了一家照相馆。少年的父亲是个官吏,将要调职到远方。这是离别的相片。

 

「どうぞお二人でここへお并びになって。」と、写真屋は长椅子を指したが、少年は少女と并んで坐ることができなっかた。少年は少女の后ろに立って、二人の体が どこかで结ばれているとおもいたいために、椅子を握った指を軽く少女の羽织に触れさせた。少女の体に触れた始めだった。

 “请二位并排坐在这里”,照相馆的老板指着长椅子说道。但少年并没有和少女并排坐在一起。他站在了少女的背后。为了两人的身体某处有结合,他扶着椅子的手指轻触着少女的短外褂。这是他第一次接触到少女的身体。

 

一生この写真を见る度に、彼女の体温を思い出すだろう。

一生中每当看到这张照片,肯定都会想起她的体温吧。

 

「もう一枚いかがでせう。お二人でお并びになったところを、上半身を大きく。」 少年はただうなづいて。

“再照一张可以吗?两个人并肩坐着,然后将上半身放大些。”少年只是点了点头。

 

「髪?は」と、少女に小声で言った。

 “头发?…”少年小声地对少女说道。

 


(未完待续)

文章链接:2014.07.29【日译中】雨傘2


經過小夥伴們的點評,偶才恍然大悟,原來完整原文如下



濡れはしないが、なんとはなしに肌の湿る、霧のような春雨だった。表に駆け出した少女は、少年の傘を見てはじめて「あら、雨なのね?」
  少年は雨のためよりも、少女が坐っている店先を通る恥ずかしさを隠すために、開いた雨傘だった。

        少年撐開了傘,與其說是為了遮雨,還不如說是為了隱藏自己經過少女所在的店門口的那份羞澀。


  しかし、少年は黙って少女の体に傘をさしかけてやった。少女は片一方の肩だけを傘に入れた。少年は濡れながらおはいりと、少女は身を寄せることができなかった。少女は自分も片手を傘の柄に持ち添えたいと思いながら、しかも傘の中から逃げ出しそうにばかりしている。

       但是,少年没有出声默默地将伞倾向了少女那边。少女的一半身子進了傘下。少年雖然淋著雨,卻沒好意思說出那句好讓少女靠近的“請進來“。少女雖然也想過用一只手握住伞柄,但是卻总想着从如何伞中逃走。



  二人は写真屋に入った。少年の父の官吏が遠く転任する。別れの写真だった。
  「どうぞお二人でここへ並びになって。」と、写真屋の長椅子を指したが、少年は少女と並んで坐ることができなかった。少年は少女の後ろに立って、二人の体がどこかで結ばれていると思いたいために、いすを握った指を軽く少女の羽折に触れさせた。少女の体に触れた初めだった。その指に伝わるほのかな体温で、少年は少女を裸で抱きしめたような暖かさを感じた。
  一生この写真を見るたびに、彼女の体温を思い出すだろう。
  「もう一枚いかがでしょう。二人で並びになったところを、上半身を大きく。」
  少年はただうなずいて「髪は」と、少女に小声で言った。

少女はひょいと少年を見上げて頬を染めると、明るい喜びに目を輝かせて、子供のように、素直に、ばたばたと化粧室へ走って行った。

  少女は店先を通る少年を見ると、髪を直す暇もなく飛び出して来たのだった。海水帽を脱いだばかりのように乱れた髪が、少女は絶えず気になっていた。しかし、男の前では恥ずかしくて、後れ毛を掻きあげる化粧の真似もできない少女だった。少年はまた髪を直せと言うことは少女を辱めると思っていたのだった。
  化粧室へ行く少女の明るさは、少年を明るくした。その明るさの後で、二人はあたりまえのことのように、身を寄せて長椅子に座った。
  写真屋を出ようとして、少年は雨傘を捜した。ふと見ると、先に出た少女がその傘を持って、表に立っていた。少年に見られてはじめて、少女は自分が少年の傘を持って出たことに気がついた。そして少女は驚いた。なにごころないしぐさのうちに、彼女が彼のものだと感じていることを現したではないか。
  少年は傘を持とうと言えなかった。少女は傘を少年に手渡すことができなかった。けれども写真屋へ来る道とちがって、二人は急に大人になり、夫婦のような気持ちで帰って行くのだった。傘についてのただこれだけのことでーー




最后编辑于:2014-08-02 16:49
分类: 日语
全部回复 (7) 回复 反向排序

  • 0

    点赞

  • 收藏

  • 扫一扫分享朋友圈

    二维码

  • 分享

课程推荐

需要先加入社团哦

编辑标签

最多可添加10个标签,不同标签用英文逗号分开

保存

编辑官方标签

最多可添加10个官方标签,不同标签用英文逗号分开

保存
知道了

复制到我的社团