2014.08.03【日译中】NHK深夜动画的主人公,苦恼于如何吃纳豆!?

冷泉镜花 (镜) 路人甲
106 5 0
发表于:2014-08-03 13:51 [只看楼主] [划词开启]

NHK深夜アニメの主人公は、納豆の食べ方に苦悩する!?

NHK深夜动画的主人公,苦恼于如何吃纳豆!?

 

自分では当たり前と思っていた食べ方が、実は少数派だったという経験は誰しもあるはず。NHK総合で84()深夜から4夜連続で放送されるアニメ「目玉焼きの黄身 いつつぶす?」は、今まで当たり前と思っていた食べ方が、実は当たり前ではないかも知れないことに気がつき、苦悩する主人公の姿をアニメとしてコミカルに描く。原作はおおひなたごうの同名ギャグコミックだ。

谁都有过这样的经历,自己认为是理所当然的食用方法而实际上别人很少这么吃。在NHK综合台84日(周一)深夜开始,4天联播的动画《何时捣碎煎蛋黄?》描绘的就是主人公得知自己一直以来的食用方法实际上不一定正确,因此而非常苦恼的搞笑故事。原作是大日向豪同名的搞笑漫画。

 

第一夜では、主人公・田宮丸二郎は恋人のみふゆと初めての朝を迎えることから始まる。幸せな気持ちをかみしめていた二郎だったが、朝食の「目玉焼き」が衝撃の事態を引き起こす! ほか「とんかつのキャベツ いつ食べる?」を。

第一晚的故事是从主人公田宫丸二郎与恋人美冬第一次共同迎接早上开始,二郎心中饱含幸福,但是早餐的煎鸡蛋却引发了二人冲突的局面。除此之外还有《何时吃猪排饭里的卷心菜?》。

第二夜は、カレーの食べ方がよく分からない二郎が、ライスとルーが半々に盛られた“半がけカレー”を食べることに。ところが、お皿の上が“モーセ 海割れの奇跡”になってしまう。ほか、ライスをフォークの背にのせて食べるよう母親から教わった二郎が、みふゆから「食べにくい」と指摘され、思わず激高してしまうエピソードを。

第二晚的故事是不知道如何吃咖喱的二郎,将米饭和咖喱各盛一半在盘子里吃,就像圣经中摩西遇到大海分为两半中间出现小路那样。另外,二郎从小就被妈妈告知米饭要用叉子背盛着吃,而美冬却说这样不方便吃饭,二人又发生了意料之外的冲突。

第三夜は、二郎が、みふゆや職場の後輩たちが上手にみかんの皮をむくのを見て、衝撃を受ける! みかんの皮がきれいにむけない二郎は、その悩みを上司の近藤に相談する。「納豆 ご飯にいつかける?」では、納豆は好きな二郎が、近藤の斬新な食べ方を知る。

第三晚的故事是二郎看到美冬和职场的晚辈们都能很熟练地剥橘子皮非常震惊。无法将橘子皮完全剥干净的二郎,向他的上司近藤倾诉这个烦恼。《何时将纳豆浇在饭上?》讲的是喜欢纳豆的二郎,被近藤告知全新吃纳豆的方法。

最終夜。二郎は、ワサビ醤油を直接、ちらし寿司にかけて食べていた。しかし、“まぜラー”の大貫ですら、ワサビをネタにのせて食べていることを知り…。ほか、みふゆと音信不通になってしまった二郎は、交際のきっかけとなった「いちごのショートケーキ」を思い出していた。二郎とみふゆの運命はいかに…。

最后一晚的故事是二郎将芥末酱油直接倒在散寿司上吃。但是后来才知道大贯的无汤拉面是将芥末混在主料里吃……另外联系不上美冬的二郎,想起了应酬时的草莓酥饼。两个人的命运究竟会怎样……

分类: 日语
全部回复 (5)

  • 0

    点赞

  • 收藏

  • 扫一扫分享朋友圈

    二维码

  • 分享

课程推荐

需要先加入社团哦

编辑标签

最多可添加10个标签,不同标签用英文逗号分开

保存

编辑官方标签

最多可添加10个官方标签,不同标签用英文逗号分开

保存
知道了

复制到我的社团