2014.08.04【日译中】山椒魚

wangyandaike (扣扣) 译犹未尽
51 6 0
发表于:2014-08-04 10:31 [只看楼主] [划词开启]

山椒魚は悲しんだ。

山椒鱼非常的悲伤。

彼は、彼の住処である岩屋から外へでてみようとしたのであるが、頭が出口につかえて外へ出ることができなかったのである。

他希望从自己住的岩石屋子到外面去,但是头却卡在了出口处,怎么也出不去。

今はもはや彼にとって永遠の住処である岩屋は、出入り口のところがそんなに狭かった。

对他来说永远要住的岩石屋,出入口却是那么的窄。

そして、ほの暗かった。

并且很黑暗。

しいて出て行こうと試みると、彼の頭は出入り口をふさぐコロップの栓となるにすぎなくて、それは丸二年の間に彼の体が発育

した証拠にこそはなったが、彼を狼狽させかつ悲しませるには十分であったのだ。

想要再勉强试试看,他的头却堵住了出口,仅仅只能做出口的塞子。这如果足以作为他两年间身体发育的证据的话,也足够显示他的狼狈不堪了。

”なんたる失策であることか。”

“这是多么的失策啊。

彼は岩屋の中を許される限り広く泳ぎまわっていようとした。

他想要在岩石屋的允许的范围内,尽可能的游动。

人々は、おもいぞ屈せし場合、部屋の中をしばしばこんな具合に歩き回るものである。

人们如果在很狭窄的范围内,也会想要在屋子中到处的走动。

けれど、山椒魚のすみかは、泳ぎ回るべくあまりに広くなかった。

但是,山椒鱼的住处,要到处游动的话就会显得不够大。

彼は、体を前後左右に動かすことができただけである。

他仅仅只可以把身体前后左右的摇动。

その結果、岩屋の壁は水あかにまみれてすべらかに感触され彼は、彼自身の背中やしっぽや腹に、ついにこけが生えてしまったと信じた。

结果,他的身体上沾满了岩石壁上的水而变得触感很滑,他觉得自己的背部、尾巴还有肚子,全部都要长出青苔了。

彼はふかいため息を漏らしたが、あたかも一つの決心がついたかのごとくつぶやいた。

他深深的叹了口气,唯一的决心也要失去了

“いよいよ出れられないと言うならば、おれにも相当な考えがあるんだ。”

“如果我真的出不去的话,我也有自己的想法了。”

しかし、彼には何一つとしてうまい考えがある道理はなかったのである。

但是其实,他是不会有什么好的想法的。


最后编辑于:2014-08-04 10:32
分类: 日语
全部回复 (6) 回复 反向排序

  • 0

    点赞

  • 收藏

  • 扫一扫分享朋友圈

    二维码

  • 分享

课程推荐

需要先加入社团哦

编辑标签

最多可添加10个标签,不同标签用英文逗号分开

保存

编辑官方标签

最多可添加10个官方标签,不同标签用英文逗号分开

保存
知道了

复制到我的社团