2014.08.09【日译中】夏目漱石 从今往后

珑樱 (五纹鱼) 译坛小生
201 7 1
发表于:2014-08-09 14:38 [只看楼主] [划词开启]

新人哦。请指教 这是夏目漱石的作品

それから

从今往后
夏目漱石
夏目漱石
 一の一
其一


 1.誰《だれ》か慌《あは》たゞしく門前《もんぜん》を馳《か》

けて行く足音《あしおと》がした時、


在发出莫个人慌乱跑向门口的脚步声时


2.代助《だいすけ》の頭《あたま》の中《なか》には、

 大きな俎下駄《まないたげた》が空《くう》から、ぶら下《さが》つてゐた。

 在代助的脑袋里大木屐从空中掉了下来   

3.けれども、その俎《まないた》下駄は、足音《あしおと》の遠退《とほの》くに従つて、すうと頭《あたま》から抜《ぬ》け出《だ》して消えて仕舞つた。

但是 那个大木屐随着脚步声的远去

  就像从脑袋里抽出去一样消失了  

4.さうして眼《め》が覚めた。

随后他睁开了眼睛

5.枕元《まくらもと》を見ると、八重の椿《つばき》が一輪《いちりん》畳《たゝみ》の上に落ちてゐる

看了看枕头边 一朵重瓣的山茶花落在了榻榻米上


6.代助《だいすけ》は昨夕《ゆふべ》床《とこ》の中《なか》で慥かに此花の落ちる音《おと》を聞いた
昨晚代助在床上的时候 确实听到了这朵花飘落的声响
7.彼の耳には、それが護謨毬《ごむまり》を天井裏から投げ付けた程に響いた
就像皮球从天花板上扔下来的程度一样在耳边回响
8.夜が更《ふ》けて、四隣《あたり》が静かな所為《せゐ》かとも思つたが、念のため、右の手を心臓の上に載せて、肋《あばら》のはづれに正《たゞ》しく中《あた》る血《ち》の音《おと》を確《たし》かめながら眠《ねむり》に就いた。
夜深了 是因为周围太安静了的关系 保险起见 代助把右手放在心脏的位置上确定血流动的声音之后入睡了

 9.ぼんやりして、少時《しばらく》、赤ん坊の頭《あたま》程もある大きな花の色を見詰めてゐた彼は、急に思ひ出した様に、寐ながら胸の上に手を当《あ》てゝ、又心臓の鼓動を検し始めた。

发呆了 暂时看着婴儿头大小的花的颜色的他 突然像是想到了什么的样子 保持着睡觉的姿势又确定了一次心脏的跳动

10.寐ながら胸の脈《みやく》を聴《き》いて見るのは彼の近来の癖になつてゐる。

边睡边听着脉搏的跳动 是他近来的习惯


最后编辑于:2014-10-29 19:29
分类: 日语
全部回复 (7) 回复 反向排序

  • 1

    点赞

  • 收藏

  • 扫一扫分享朋友圈

    二维码

  • 分享

课程推荐

需要先加入社团哦

编辑标签

最多可添加10个标签,不同标签用英文逗号分开

保存

编辑官方标签

最多可添加10个官方标签,不同标签用英文逗号分开

保存
知道了

复制到我的社团