2014.08.10【日译中】会計基準の乱立を解消し市場の国際化を(2)

圆头猫派派 (圆头猫派派) 译译生辉
56 5 0
发表于:2014-08-10 00:27 [只看楼主] [划词开启]

@Super洪爷 @xiaoxiaoleil 


企業は相手の競争力などを評価し、純資産を超えた価格で買収を実行することが多い。超過部分を「のれん」といい、日本基準では最長20年で償却する。米国基準と国際基準は償却がなく、買収相手の競争力が下がった場合に限って評価損を計上する。

企业对收购对象的盈利能力等方面进行评价,以高于其净资产份额的价格对其进行收购,这种交易行为十分常见。购买价超过净资产份额的部分被称为“商誉”,按照日本会计准则应当再20年内摊销完毕。按照美国会计准则和国际会计准则却不进行摊销,只在被收购企业的盈利能力下滑时确认减值损失。

 

日本では償却のほうが財務の健全性を保てるとの考え方が学者などを中心に根強い。このため修正国際基準でも「のれん」は償却の対象とされた。

在日本,分期摊销可以保障财务核算稳定性的想法在学者当中根深蒂固。因此,修正后的国际会计准则也把商誉作为摊销的对象。

 

日本が会計について独自の考えを大切にする姿勢は重要だ。とはいえ、欧米や新興国で普及する基準と異なる修正版を、企業に使うよう求めることの重要性が高いとは必ずしも言えない。

日本非常看重自己对于会计处理方式的独特想法,这种态度非常可贵。然而虽说如此,要求企业采用这个异于欧美以及新兴国家会计准则的修正版准则却未必是件要紧事。

 

実際、日本では欧米の会計基準を使ったり使用を検討したりする企業が急速に増え、すでに50社程度に達している。「のれん」の非償却が国際基準を選択する大きな理由の一つになっている。

事实上在日本,已经采用或者正对欧美会计准则的使用进行讨论的企业数量急速增长,目前已达50家左右。不对商誉进行摊销,是选择国际会计准则的一个很重要的理由。

 

東証が上場規則で推奨するなどして国際基準をさらに広めたほうが、今から修正版の普及に力を入れるより、企業にとっては競争力を世界に示しやすくなるのではないか。それがひいては日本市場の国際化にも資することになる。

国际会计准则因东京证券交易所上市规则的推荐而得到推广,和从现在开始下功夫普及的修正版准则相比,国际会计准则或许能更容易地向世界展示企业竞争力,进而为日本市场的国际化做出贡献。

最后编辑于:2014-08-17 21:39
分类: 日语
全部回复 (5)

  • 0

    点赞

  • 收藏

  • 扫一扫分享朋友圈

    二维码

  • 分享

课程推荐

需要先加入社团哦

编辑标签

最多可添加10个标签,不同标签用英文逗号分开

保存

编辑官方标签

最多可添加10个官方标签,不同标签用英文逗号分开

保存
知道了

复制到我的社团