2014.08.13【日译中】小米中国销量第一,三星退居第二——明暗分明的4~6月智能手机市

slmcomic (lei) 路人甲
61 1 0
发表于:2014-08-13 21:16 [只看楼主] [划词开启]

小米中国销量第一,三星退居第二——明暗分明的4~6月智能手机市  Part 2

廉価モデルの「紅米手机」が中国で人気

廉价机型“红米手机”在中国大受欢迎

シャオミの強みは価格性能比の高い端末や、アンドロイド(Android)をベースにした独自仕様の基本ソフト(OS)「MIUI」にあるとカナリスは分析している。同社はこれらを通じ、地域に密着した機能とサービスを提供しており、そのマーケティングも効果的だという。

Canalist分析指出,小米的优势在于其高性价比的手机终端和基于安卓系统的自主规格的主软件(OS)“MIUI”。公司凭借此优势,提供密切相关的区域性功能和服务,可以说取得了良好的市场效果。

同社には、旗艦モデルの「小米手机(Mi)」と廉価モデルの「紅米手机(Redmi、旧英語表記はHongmi)」があるが、いずれも低価格ながら最新部品を備えるスマートフォンとして人気がある。とりわけ後者の紅米手机シリーズが好調で、同社の成長を牽引しているとカナリスは分析している。

该公司拥有旗舰机型“小米手机(Mi)”和廉价机型“红米手机”(Redmi,曾用英语Hongmi),两者都以低廉的价格搭配最新的智能手机配置而广受欢迎。Canalist分析称,尤其是之后的红米手机系列的畅销带领着小米公司的向前发展。

カナリスによると、46月のシャオミの全出荷台数に占める中国市場の比率は97%。同社は今年シンガポールに進出し、今後マレーシア、インドネシア、インド、タイなど10カ国以上への進出を目指している。だが依然、同社製品のほとんどは中国向けとなっている。

据Canalist表示,小米在4~6月的全部销售量占中国国内市场的比率高达97%。公司于今年打入新加坡市场,随后计划进军马来西亚、印度尼西亚、印度和泰国等10个国家以上。尽管如此,公司的绝大部分产品依然主要面向中国国内。

シャオミ、世界スマホ市場で初の5

小米,首次成为世界智能手机第5位  

ただ、中国は世界最大のスマートフォン市場。同国で1位という地位は世界市場でも存在感を示すことになる。別の調査会社である米ストラテジー・アナリティクスによると、46月の世界スマートフォン市場の出荷台数ランキングは、サムスン、アップル、ファーウェイ、レノボ、シャオミの順だった。

但是,中国是世界上最大的智能手机市场。在中国取得第一位意味着向全球市场显示了存在感。根据另一家美国的调查公司Strategy Analytics的分析,4~6月的全球智能手机市场销售量的排名依次为三星、苹果、华为、联想以及小米。

分类: 日语
全部回复 (1)

  • 0

    点赞

  • 收藏

  • 扫一扫分享朋友圈

    二维码

  • 分享

课程推荐

需要先加入社团哦

编辑标签

最多可添加10个标签,不同标签用英文逗号分开

保存

编辑官方标签

最多可添加10个官方标签,不同标签用英文逗号分开

保存
知道了

复制到我的社团