2014.08.15【日译中】鶏鳴狗盗

wangyandaike (扣扣) 译犹未尽
67 4 0
发表于:2014-08-15 17:19 [只看楼主] [划词开启]

斉の国の王族「孟嘗君」は賢明な指導者。

齐国的王族孟尝君是一位贤明的领导者。

彼の周りには有名な学者もいれば、なぜか犯罪者もたくさん集まってきた。

他的周围有很多学者,也聚集了很多罪犯。

彼は、身分や過去を問うことなく、すべての人々を同じように待遇した。

他从不问人们的身份和过去,平等的对待每一个人。

隣国の秦の昭王は、彼の人望の厚さに脅威を感じ、殺してしまうつもりで捕まえた。

邻国秦国的昭王对他的声望感觉到威胁,决定逮捕并将其杀之。

孟嘗君は、昭王の愛人に、何とか釈放してもれえるように、と頼んでみた。

孟尝君请求昭王的爱妃让昭王放过他。

彼女は「狐の白い毛皮」を要求したが、実は、それは昭王が蔵の中に大切に保管しているものだった。

她向他要求要“白色的狐狸毛皮”,但其实毛皮却被放在昭王的仓库里严严实实的保管着。

困っていると、なかまから見下げられていた、盗みの上手な者が狗のように宮中の蔵に忍び込んで、白い毛皮を盗みだし、孟嘗君を救った。

正在素手无策时,擅长偷盗而被大家看不起的盗贼学着狗的样子潜入宫中偷到了白色皮毛,从而就出了孟尝君。

無事に釈放したことを後悔して、再び追っ手を向けた。

昭王后悔无罪释放了孟尝君,再次派人逮捕他。

逃げた孟嘗君は朝にならなければ通ることができない関所まできた。

孟尝君逃亡至只能天亮才能通过的地方。

あせっていると、いつもなかまから見下げられていた、ものまねの上手な者が鶏の鳴き真似をして、役人に朝だと勘違いさせて、無事に通りぬける

ことができた。

慌乱之时,又是被同伴瞧不起的那位盗贼模仿鸡叫,让士兵误以为天亮,最终成功逃离

孟嘗君がこの二人をなかまとして迎えたとき、人々は納得していなかった。

孟尝君当初接纳这二位的时候,大家并不是十分的认同。

しかし、力量を見抜いて待遇していた孟嘗君の眼力に、みんな感服することとなった。

但是,大家不得不对孟尝君能够看到他们的能力并且接待他们感到佩服。

分类: 日语
全部回复 (4)

  • 0

    点赞

  • 收藏

  • 扫一扫分享朋友圈

    二维码

  • 分享

课程推荐

需要先加入社团哦

编辑标签

最多可添加10个标签,不同标签用英文逗号分开

保存

编辑官方标签

最多可添加10个官方标签,不同标签用英文逗号分开

保存
知道了

复制到我的社团