2014.08.17【日译中】秋の歌 寺田寅彦 (1)

圆头猫派派 (圆头猫派派) 译译生辉
117 7 2
发表于:2014-08-17 14:41 [只看楼主] [划词开启]

开始补作业了!网上找到了文章里所说的柴可夫斯基作的《秋之歌》,但是没找到小提琴演奏的版本。

现在一起发上来,大家一起欣赏一下吧!


作者寺田寅彦是著名的地球物理学家,能写出那么文艺的文章来,真是膜拜啊!

@珑樱 @也也家的didi @Super洪爷 @weina7730740 @a90a88 @ayako216

秋の歌(寺田寅彦 作

秋之歌


チャイコフスキーの「秋の歌」という小曲がある。私はジンバリストの演奏したこの曲のレコードを持っている。そして、折にふれて、これを取り出して、独り静かにこの曲の呼び出す幻想の世界にわけ入る。

柴可夫斯基写过一首叫做《秋之歌》的小品。我有一张津巴利斯特演奏的这首曲子的唱片。于是一有机会便会拿出来欣赏,一个人静静地走进这首曲子创造的幻想世界。


北欧の、果てもなき平野の奥に、白樺の森がある。歎くように垂れた木々の梢は、もう黄金色に色づいている。傾く夕日の空から、淋しい風が吹き渡ると、落葉が、美しい美しい涙のようにふり注ぐ。

在北欧那一望无尽的平原深处有一片白桦林。如叹息一般低垂着的树梢,已经染上了金黄的色彩。夕阳西斜的天空中凄清的晚风吹过,落叶像泪珠一般倾泻而下,真是美极了。


私は、森の中を縫う、荒れ果てた小径を、あてもなく彷徨い歩く。私と並んで、マリアナ・ミハイロウナが歩いている。
我穿梭在森林之中,漫无目的地徘徊在在荒凉的小路上。和我并肩而行的,是玛利亚娜・米哈伊洛夫娜。

 

二人は黙って歩いている。しかし、二人の胸の中に行き交い想いは、ヴァイオリンの音になって、高く低く聞こえている。その音は、あらゆる人の世の言葉にも増して、遣る瀬ない悲しみを現わしたものである。

我们两人静默地走着。但是我们心中相互交流的想法,变成了小提琴演奏出来的音色,可以听得出忽高忽低。这种声音超越了人类世界的语言,将苦闷和悲哀表现得淋漓尽致。


私がGの絃で話せば、マリアナはEの絃で答える。絃の音が、断えては続き続いては消える時に、二人は立止まる。そして、じっと眼を見交わす。二人の眼には、露の玉が光っている。

如果我是用G弦在说话,玛利亚娜就用E弦回答。琴弦的声音断断续续即将消失的时刻,我们止步伫立。之后我们怔怔地互望,两人的眼中闪烁着露珠般的光芒。


最后编辑于:2014-10-29 19:11
分类: 日语
全部回复 (7) 回复 反向排序

  • 2

    点赞

  • 收藏

  • 扫一扫分享朋友圈

    二维码

  • 分享

课程推荐

需要先加入社团哦

编辑标签

最多可添加10个标签,不同标签用英文逗号分开

保存

编辑官方标签

最多可添加10个官方标签,不同标签用英文逗号分开

保存
知道了

复制到我的社团